日本総研はこのほど、2019年10月に発足した製薬デジタルヘルス研究会(SDK)と日本デジタルセラピューティクス推進研究会(DTx推進研究会)を統合し、新たに「日本デジタルヘルス・アライアンス」を設立すると発表しました。医療・健康全般においてデジタル技術を活用した取り組みが活発化する中、SDK、DTx推進研究会がこれまで行ってきた政策提言や情報発信活動を承継して、一層の発展を目指すと言います。

 今後、デジタル治療に関する臨床評価基準や承認要件、診療報酬のあり方などテーマごとにワーキンググループを設け、研究の実施、政策提言や情報発信活動などの方策を議論するなど、それぞれ具体的な活動を進めていくとのこと。アライアンスには、大手医薬品・医療機器メーカー、デジタルヘルスベンチャー企業、大手ICT企業、デジタルヘルスに新規事業として取り組む企業など20社以上が参加予定で、その発信力が注目されます。(庄子 育子=Beyond Health)


以下では、2022年3月14~17日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)