医師向けコミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピア(東京都中央区)の連結子会社であるMediplat(メディプラット)と、カルチェア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のグループ会社であるCCCマーケティング(東京都渋谷区)は、共同事業のヘルスケアサービスとして、ヘルスケアアプリ「Tヘルスケア」の提供を開始したと発表しました。

「Tヘルスケア」は、T会員(会員数約7000万人)を対象としたもので、アプリ上で仮想ウォーキングラリーを体験しながら、毎日の歩数・消費カロリー・移動距離を記録できるヘルスケアアプリ。歩くことで「マイル」が貯まり、貯めたマイルを申請するとTポイントが獲得できるなどの仕組みになっています。iOS向けは、App Store 無料Appランキングの「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリで1位となるなど、好評を博している模様です。

 両社は今後も、Tヘルスケアを基点とした新たなヘルスケアサービスを展開していく予定。どんなサービスや事業に発展していくのか、楽しみです。(江田 憲治=Beyond Health)


以下では、2021年4月4~8日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)