三井不動産は、「公・民・学」連携の街づくりを推進する柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)にあるイノベーション拠点KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)において、新産業創造を牽引するスタートアップの成長支援を目的とした「KOIL STARTUP PROGRAM 2022」の募集を開始したと発表しました。

 プログラムは、KOILの1年間無料利用とスタートアップの事業成長支援をパッケージ化して提供することで、事業の推進・成長を後押しするもの。参加するスタートアップは、同ラボのコワーキングスペース「KOIKパーク」の使い放題プランが無料利用できる他、技術系スタートアップへの支援実績が豊富なTEP(一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ)によるビジネスプラン作成セミナーや個別メンタリングなどを受けることができます。

 応募資格は、「技術活用した事業を推進するスタートアップ(基本的には法人。法人登記予定のある個人を含む)で、シード/アーリー期にある企業」であることなど。応募の締め切りは2022年6月10日となっています。(江田 憲治=Beyond Health)


以下では、2021年5月9~13日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)