あらゆる製品の抗菌性を実現する新テクノロジー

【要素技術】

  • ・傷の治療にも効くフレグランス革命
  •  スイスのFirmenich社は、フレグランスとフレーバーを提供する世界最大の非公開会社だ。このたび、選りすぐりの魅惑的原料「Dreamwood」を新発売する。インドの伝統的なマイスールサンダルウッドの影響を受け、Dreamwoodは神秘的でクリーミーな香りと温かさ、化粧品としての効果を提供する。100%天然、100%再生可能炭素を使用、生物分解性があり、地球に優しい製品だ。

     副社長のジュリアン・フィルメニヒ氏は「持続可能なイノベーションを目指す我々の原料ビジネスにおいて、Dreamwoodは未来に向けた重要な転換点となる。製品の成分レベルで顧客に利益となるよう、サンダルウッドのフレグランスに新たな分野を切り開きたい」と語る。

     サンダルウッドは清楚、優雅、幽玄な甘い香りが特徴で、心をリラックスさせる効能がある。ヨガやアーユルヴェーダの瞑想や宗教的儀式によく用いられ、日本では「老山白檀」という別称で呼ばれている。Dreamwoodにもサンダルウッドオイルと同じように、肌の細胞に対する抗菌性と炎症予防作用があることが実証されており、傷の治療にも効果があると期待されている。Firmenich社は超臨界CO2抽出やホワイトバイオテクノロジーなどの最先端技術を用い、再生可能分子など2000種類以上の原料を取りそろえ、フレグランスとフレーバ―の両面を次のレベルへと引き上げる。
    Dreamwood™ Offers Olfactive Warmth, Cosmetic Benefits and Positive Impact

  • ・中国機能性食品マンネンタケの「ファイブセンス栽培法」
  •  中国の機能性食品とサプリ製造会社Happiness Biotech Group社がマンネンタケの画期的な栽培技術を開発、栽培コストを30%以上削減することができると発表した。このテクノロジーは「ファイブセンス栽培法」と名付けられ、次の5つの点が新しい。(1)屋外の温室ではなく屋内施設で栽培する、(2)栽培には土を使用しない、(3)立体的なステレオスコピック栽培法により同じスペースで複数の段階の栽培を実施、(4)殺虫剤や重金属残留物を使用せず品質を安定化、(5)マンネンタケの収穫を今までの1年に1回から3回に増加──。

     この5つの革新により、今までの栽培面積は変わらないまま、マンネンタケの収穫量は8倍に増え、コストは30%減る見込み。しかも、品質が向上することで単価を15%上げることができそうだ。Happiness Biotech Group社はファイブセンス栽培法を編み出すために何年も研究を続けてきた。この新たな栽培法を使った初めての収穫は無事成功、これより増産に移る。
    Happiness Biotech Announced Innovative Cultivation Technology of Lucidum

  • ・あらゆる製品の抗菌性を実現する新テクノロジー
  •  モリブデンという物質がある。金属の中で5番目に融点が高い物質であり、熱膨張率が低く、高温の環境下でも計上安定性が極めて高い特徴を持つ。モリブデンを金属やゴムの表面に付着すると摩擦係数を下げ、面抵抗が減少され摩耗や損傷を防止することができるため、自動車・バイク部品などのコーティング剤として使用されている。

     米国にあるPCI社は、抗菌性金属などの研究開発で特許を取得済だ。PCI社の「3PRE抗菌性テクノロジー」は製品の抗菌性を高め、感染や摩耗を防止、製品の安全と品質を保持する技術だ。PCI社はこの3PRE抗菌性テクノロジーによって活性化したモリブデンが、ヒトコロナウイルス(229E株)に対して迅速な殺菌効果を発揮することを突き止めた。

     研究では、3PRE抗菌モリブデンがヒトコロナウイルス(229E)を1時間で98.7%死滅させることが分かった。この新たなテクノロジーを使用すれば、金属、プラスチック、水にも抗菌性を持たせることが可能。既存の製造工程を変更せずに、あらゆる製品の抗菌性を実現できるとして、各界で利用がこれから広がりそうだ。
    Human Coronavirus 229E (Surrogate For COVID-19) Rapidly Eliminated By 3PRE-Activated Molybdenum, Lab Results Demonstrate

(タイトル部のImage:Photobank -stock.adobe.com)