COVID-19完治後に始めるリモート肺機能リハビリプログラム

【プロダクト/サービス】

  • ・テーピングブランド発、DIYシール式ストラップレスマスク
  •  カナダのトロントにあるSpiderTech社が、DIY(自分で作る)のストラップレスマスクを開発した。もともとCOVID-19が広まる前から、SpiderTechは筋肉疲労や痛みを緩和するカット済みのスポーツテーピングブランドとして世界中のアスリートたちに愛用されてきた。その後、医療スタッフ用の、より安全で付け心地のよいマスク開発へビジネススコープを広げ、今回ついに消費者向けに日常使いできるDIYマスクが誕生した運びだ。

    ストラップレスマスク(出所:SpiderTech社プレスリリース)

     この新型マスクは、呼吸可能な素材をフィルターとして利用し、口と鼻を完全に密閉する。マスクは伸縮性のある使い捨てタイプ。肌に直接張り付くため、耳や頭に装着するストラップが要らない。マスクは激しい運動をしても外れることがなく、完全に感染を予防できる。カット済みのタイプと、テープをロールごと販売するタイプがある。テープは5.25カナダドル(約403円)で30個までマスクを作ることが可能だ。つまり、マスク1枚が17セント(13円)となる。色は7色から選べる。

     2020年初めにはSpiderTech社は医療スタッフが長時間マスクやゴーグルを使用することで顔の皮膚が擦りむけるのを防ぐための顔保護テープも発売している。今後しばらくマスク需要が続く中、付け心地や価格に焦点を置く様々なマスク関連製品が市場を賑わせそうだ。
    Canada's own SpiderTech launches comfortable and strapless DIY Face Masks as Canadian Government Calls for More Mask Use

  • ・COVID-19完治後に始めるリモート肺機能リハビリプログラム
  •  デジタルセラピーを提供する米SWORD Health社が、リモートで参加できる肺リハビリテーションプログラムを開始した。COVID-19感染から回復した患者が受けられる、適切なリハビリプログラムが不足している現状を打破する狙い。プログラムでは理学療法士による医療用ウエアラブルテクノロジーの活用が紹介され、患者が家から安全に、リラックスした状態でプログラムに参加して、体の回復を促進させることができる。

    SWORD Health社の肺リハビリテーションプログラム(出所:SWORD Health社プレスリリース)

     COVID-19患者は病院から退院後も、呼吸しづらい状況が続く。特に中等度〜重症の患者は、その後慢性肺疾患を患うリスクがあり、リハビリが必要だ。肺のリハビリは体の機能を改善し、生活の質と精神の健康を向上させるために効果的であるものの、米国ではリハビリ施設が少なく、高額だ。しかも、需要は急増しており、実際にリハビリを受けることが難しい状況だ。

     新型肺炎が完治した後、後遺症に悩まされることなく、誰もが元の生活に完全に戻れるようにする体制が必要だ。SWORD社のリハビリプログラムは、これから企業から従業員に適宜無料で提供される予定だ。腰痛、関節痛、筋肉痛に対する独自の筋骨格系治療ソリューションを拡張したこの新プログラムは、対面治療よりも30%以上効果的で、より高い定着率(54%以上)があると実証されている。高度にパーソナライズされた治療法に、患者の血中酸素と心拍数のモニタリングを組み込む。社会経済活動を順調に軌道修正するため、一人ひとりの肺機能の回復に焦点を当て、リモート肺リハビリプログラムがパンデミック後の生活を支える。
    SWORD Health launches remote pulmonary rehabilitation to help COVID-19 survivors breathe easy again

  • ・鼻の中を99.99%消毒するアルコールフリー消毒剤
  •  臨床用バイオ医薬品会社、米BlueWillow Biologics社は「NanoBio Protect」という製品をAmazonで発売する。NanoBio Protectはアルコールフリーの、肌に優しい消毒剤。鼻の孔の中と周辺に綿棒で塗布し、病原体を99.99%殺してウイルス感染を予防する。

     外出の際、手洗い、マスク、ソーシャルディスタンス(人と人の距離を2m以上離す)に加え、ウイルスをシャットアウトするためにNanoBio Protectを4〜8時間置きに鼻に塗布することが奨励されている。無刺激、無香料で、塗布後の残留物もなく使用感もよい。有効成分はベンザルコニウムクロライド(BZK)で、75年以上前から市販品で使用されている米食品医薬品局(FDA)承認の外用消毒剤だ。1本24.95ドル(約2684円)で購入可能。

     BlueWillow社CEOのデイビッド・ぺラルタ氏は「外出規制が緩和される中、1人ひとりの安全を何より最優先し、感染リスクを劇的に削減する保護措置が必要だ。人々の間で緊張感や懸念が高まる中、なんとか支援したいと考える。Amazonで当社の製品をすぐに購入できるようにし、感染リスクを減らして普通の生活に自信を持って戻る手助けになれば」と語る。
    Reducing Risk: NanoBio® Protect Nasal Antiseptic Now Available on Amazon

  • ・腸の健康を守る消化酵素と善玉菌ブレンドサプリ10種類
  •  米国の「FRISKA」という新しいウエルネスブランドが10種類の革新的な栄養補助サプリを発売する。焦点を当てたのは、健康の大元である「腸」だ。体の免疫細胞の70〜80%は腸に存在するといわれており、FRISKAは消化酵素と体に良い働きをするプロバイオティクス(善玉菌)をブレンドして効果を高める。

    新発売の10種類の栄養補助サプリ(出所:FRISKA社プレスリリース)

     善玉菌に比べると影の薄い消化酵素だが、実は消化酵素は重要な機能を持つ。食べ物の分解、解毒作用、さらには筋肉を作り出す機能もある。炭水化物をエネルギーに変える働きもあるが、年齢とともに体の中の酵素は弱まっていくことが分かっている。「シアトルの腸博士」として知られるグレゴリー・バーンスタイン医師もFRISKAの開発に加わっており、「かつてないほど、腸が健康において果たす役割に注目が集まっている。消化が良好だと、気分が良いだけでなく、免疫力も高まり様々な感染症対策にもなる。腸を健康にすることで、糖尿病からうつ病まで、様々な病気予防となる」と語る。

     FRISKAの10種類のサプリにはそれぞれ固有の効能がある。免疫、気分、エネルギー、睡眠、乳製品の分解、炭水化物の分解、消化促進、グルテンの分解、女性向け、男性向け、と目的に合わせて好きなタイプのサプリを選ぶのも楽しい。
    Your Belly's New BFF - Meet FRISKA, A Health and Wellness Brand Delivering Improved Gut Health Through Digestive Enzyme Blends