洗えるモダンな透明ロールスクリーンでウイルスから守る

【プロダクト/サービス】

  • ・バーチャルデザインで家の中におしゃれな運動スポットを作ろう
  •  「ザ・シックスサーティー」というバーチャルデザインソリューションで、家の中にフィットネススペースを作ろう。ロックダウンにより自宅で過ごす時間が増えるなか、室内で運動するためのホームジムの市場は急拡大し、今までにないビジネスが生まれた。米国ブルックリンにあるBright Architecture社は、もともとデザインスタジオとしてブティックや個人宅のインテリアを扱ってきた。今回、新規ビジネスとして、家の空間をウェルネス、プライバシー、エスケープの3つの観点で見直す、ホームジムのデザインに特化したインテリアデザインサービスを打ち出した。

    「ザ・シックスサーティー」(出所:Bright Architecture社プレスリリース)

     今までは自宅で運動をする場合、まずは家具の移動から始まり、次にクローゼットから重い運動器具を運び出し、どこでトレー二ング動画を流すかを毎回考える必要があった。そんな面倒は今日でおしまい。ザ・シックスサーティーは、3DBIM(ビルディング・インフォメーション・モデル)技術を使ってバーチャルにインテリアを設計し、ユーザーの好みや空間の要件を3Dで把握、ユニークなデザインを個別に提案しながら、好みに合わせたショッピングカタログも紹介する。

     ジムが様々なオンラインフィットネス講座を提供する中、ユーザーの受け入れ態勢を整える必要がある。ジムとユーザーをつなぐ架け橋として、ホームジムのインテリアデザインが活躍しそうだ。たとえ狭くても古くても、プロの手にかかれば、お手のもの。家の中にスタイリッシュな自分専用の運動スペースを作り、仕事終わりの夕方6時半、もしくは仕事の前6時半に心と体を開放するスペースを作ってみよう。ザ・シックスサーティーの3つのプラン(各149ドル、249ドル、649ドル~)から自分に合ったインテリアプランを3Dでデザインし、家での新しい過ごし方を探りたい。
    The:sixthirty Transforms At-Home Fitness and Wellness

  • ・カット済みテーピングが薬剤と同等の効果を発揮
  •  キネシオテープを知っているだろうか。筋肉の痛みや緊張を和らげ、姿勢を正したり腫れを引かせたりするために誰もが一度はお世話になったことがある、あのテーピング用テープの正式名称だ。カナダのSpiderTech社は肩の治療に使用するカット済みキネシオテープを販売しているが、『Clinical Journal of Sports Medicines』誌に、このテープを使った興味深い研究結果が発表されたので紹介する。

    Spidertechテープ(出所:SpiderTech社プレスリリース)

     研究では、肩峰下インピンジメント症候群により肩関節の痛み、動かしにくいという悩みを持つ患者に対し、2通りの治療法を追加して効果を比較してみた。1つ目のグループには、従来のエクササイズプログラムに加え、Spidertechのカット済みキネシオテープを処方。2つ目のグループには、同じエクササイズと、非ステロイド抗炎症薬(NSAID)を処方した。結果として、どちらも痛みの緩和と肩を回す機能の改善という点で同等の効果が見られた。飲み薬であるNSAIDは消化器系や心血管系、アレルギーの有害事象リスクがあり、NSAID潰瘍のような死につながる可能性のある副作用も問題視されている。効果が同じであるならSpidertechテープの方がより体に安全な治療オプションだといえる。

     SpiderTechテープには、人の肌と同程度の伸縮性があり、肌にぴったりとくっついて痛みや炎症を抑えながら筋肉の活動や血流などの体の自然な機能を促進する。副作用がなく、安心して治療に取り入れられるため、これからリハビリテーションプログラムやパフォーマンス改善に積極的に活用していきたいアイテムだ。
    Sports Medicine Study finds SpiderTech Pre-cut Kinesiology Tape To Be As Effective As Anti Inflammatory Medication, Without The Negative Side Effects

  • ・洗えるモダンな透明ロールスクリーンでウイルスから守る
  •  ビジネスが再開する中、職場の安全と従業員の健康が最大の関心事となっている。米Decorating with Fabric社は、「B-Shield」という透明なビニールの保護用ロールスクリーンと、設置用の伸縮性パネルの提供を開始した。このB-Shieldは従業員のデスクとデスクの間やその他にもカウンターやレストランのダイニングテーブル、歯医者や病院の待合室、診療室などで保護用の仕切りとして、様々な場面で活用できる。

    Clear Vinyl Protective Roller Screens(出所:Decorating with Fabric社プレスリリース)

     B-Shieldは手動または電動のローラーシェードや、ステンレス鋼のケーブルに固定し、吊り下げて利用できる。おしゃれなアルミカセットはモダンな白とシャープなシルバーから選べ、ビニールはすぐに洗って清潔に保てる仕様。利用者のニーズに合わせて自由にサイズをカスタマイズできる点も魅力だ。従業員や顧客、患者を物理的に保護する、シンプルなソリューションが人気を呼びそうだ。
    B-Shield -- Clear Vinyl Protective Roller Screen Application