輸血のタイミングを遅らせ輸血量を少なくする実験

【要素技術】

  • ・COVID-19重症化患者に共通する68個の遺伝子を特定
  •  英国のAIプレシジョンメディシン(精密医療)会社のPrecisionLife社が、COVID-19の入院患者929人のAI解析を行い、重症化リスクの高い人に共通する68の遺伝子を突き止めた。特定された有害な免疫応答因子は全ての患者に共通で、特にこれから有効なワクチンが大量生産されるまでの待ち時間に、COVID-19のハイリスク層を特定するためのバイオマーカーとして活用できる可能性が高まる。

     従来の遺伝子研究として行われてきたGWASでは、COVID-19の異種性になかなか太刀打ちできす、いまだに幅広い症状や併存疾患を説明しきれずにいる。本研究では今までできなかった遺伝的特徴の組み合わせを検証することで、細胞膜修復、血液凝固、創傷治癒の分野で、遺伝子が新たに結集している様子を突き止めることに成功した。特定された、COVID-10重症化リスクの要因となり得る68個の遺伝子の中に、幾つかの薬剤が効果的に使用できそうなタンパク質ターゲットや経路が発見され、既にそのうちの9つは第1相試験を実施中だ。これから、免疫反応の機能不全に関連する12個の遺伝子のさらなる解析と検証を行い、重度の疾患状態に反転するリスクの高い遺伝的指標を突き止めるヒントを探す。
    PrecisionLife Identifies 68 Genes Associated With High Risk of Severe COVID-19, Suggesting Opportunities for Genomic Biomarkers and New Treatment Options

  • ・パンデミック時の献血不足の事態に役立つ輸血の新事実
  •  西オーストラリア大学の研究者が、1956年~2017年の間に実施された「輸血」に関する53件の臨床試験を基に、大量のデータを分析し、興味深い新事実を発表した。1999年にカナダで行った画期的な臨床試験では、患者に輸血を行うタイミングを従来の血液の基準値よりも低い値に設定、つまり輸血するのを遅くして輸血量を少なくする実験を行ったところ、患者の回復がより良好なケースが多く見られた。以来20年かけて同様の臨床試験を50回以上実施しているが、やはり同じ結果が得られているというのだ。

     輸血をより限定的にする「リストリクティブ戦略」を取る患者グループと、もっと柔軟に輸血を行う「リベラル戦略」を取る患者グループの死亡率を比較すると、4分の3のケースは同等であり、さらに何と4分の1のケースは、輸血が限定的なグループの方の死亡率が低いということが分かった。この研究結果は、現在のCOVID-19の状況にも影響する。世界中の医療において、パンデミックで献血が大幅に減少し、血液供給の課題に直面している。現在、国際的な専門家たちが、より有効な血液管理に向け、本研究結果をすぐに取り入れる必要があると呼びかけている。
    IFPBM announces "A world-first study confirms less is safe, even better, when it comes to transfusion - reassuring evidence amid COVID-19 blood shortages"

  • ・バイオアクティブ歯科製品や歯の最新症例が分かる新ウェブサイト
  •  ボストンにある歯科研究製造企業Pulpdent社が、スマホやタブレットなどのモバイルデバイスでも使いやすい、デザイン性にこだわった美しいウェブサイトを立ち上げた。歯科医、歯科衛生士など、歯科医業界のスタッフ向けにより魅力的な教育コンテンツを提供する。サイトでは、ケーススタディーや著名な歯科医が行った研究などを紹介。例えば、バイタルパルプ療法と根管治療のパイオニアであり、「Save that tooth(その歯は助かる)」の著者であるハロルド・バーク博士の症例研究などを閲覧できる。

    ACTIVA BioACTIVEの一連の製品(出所:Pulpdent社プレスリリース)

     他にも、Pulpdent社の人気製品に関する説明ビデオ、紹介記事、顧客の声などを見ることもできる。お薦め製品として、2013年に発売されたACTIVA BioACTIVEの一連の製品は、カルシウム、リン酸塩、フッ化物などの必須ミネラルを供給、自然な再石灰化プロセスをサポート。世界初の審美的なバイオアクティブ(生体活性)修復材で、アパタイト(歯の構成要素)の形成を促進し、歯と科学的に結合して虫歯から歯を守るのに役立つ。ACTIVA Prestoは、天然の歯の特性を模倣するように設計された、世界初の光硬化型コンポジット材で、ミネラルを豊富に含んだ親水性レジンと特許取得済みの耐チッピング性と耐摩耗性に優れたゴム状の部品を使用している。歯科業界でイノベーションを続けて70年、Pulpdent社は最先端の製品と最新の情報満載のサイトをより魅力的に多くの人に届ける。
    Pulpdent Unveils New Website Featuring Bioactive Dental Materials

(タイトル部のImage:Photobank -stock.adobe.com)