■「ノーコンタクト緊急治療キット」、米ThereCare社

  •  新型コロナウィルスの影響で病院へ行くのを避ける人が増える中、米ThereCare社は在宅診療をより受けやすくする「ノーコンタクト緊急治療キット」を発表した。箱の中身には、米Eko Devices社のBluetooth聴診器と心電図、ワイヤレス耳鏡カメラ、血圧計(リストカフ)、血中酸素濃度計、使い捨て体温計、そしてこれらの機器に接続して、医師の遠隔医療訪問を可能にするiPhoneが備えられている。

    (出所:ThereCare社プレスリリース)

     このキットを使用して、専門医が患者の心臓や腹部、肺の状態、喉や耳のバーチャル診察を行い、喉の痛み、咳、インフルエンザの症状、発熱、悪寒、発疹などの病状を評価。緊急医療機関を受診する必要性を確認しながら、患者に合った個別の治療プランを策定できる。

     キットは、ThereCare社のWebサイトで注文するか、薬局にあるThereCareロッカーで受け取ることができる。キットを受け取ったら、医師のバーチャル診察を予約・受診し、治療計画を策定する。診察が完了したら、キットは注文した時と同じ方法で返却する、という仕組みだ。
    No Contact Urgent Care Revolutionizes Telemedicine As Pandemic Continues Into 2021