2020年12月17~30日に海外の企業・大学・研究機関・米食品医薬品局(FDA)などが配信したプレスリリースの中から、注目のニュースをピックアップしました。

■コロナワクチン接種に伴う問い合わせ殺到を「AI」でさばく、米Hyro社

  •  米国の医療機関で行われるCOVID-19ワクチン接種のスケジュール管理を支援する、会話型AIバーチャルアシスタント「VAXA」が登場した。開発したのは、米Hyro社だ。

     2020年12月11日と18日に米Pfizer社、独BioNTech社、米Moderna社のCOVID-19ワクチンのFDA緊急使用許可が下りた。これにより、ワクチンのサポートセンターには接種を希望する人から通常の5倍の数の電話がかかってくることが予想されるという。そこで開発されたのが、VAXAである。

    (出所:Hyro社プレスリリース)

     Hyro社によると、VAXAを導入することで1週間以内に、ワクチンの予約や質問に関する問い合わせの40%以上をサポートセンターの担当者からAIバーチャルアシスタントに転送し、AIが人との自然な会話を通して対応できるようになるという。同時に、担当者と電話がつながらない不満から保留中の電話を切る人の数が65%減少すると予想されるとしている。

     VAXAは、よく聞かれる質問や問い合わせを分析し、医療機関のデータベース、API、ウェブページ、疾病対策センターや世界保健機関などの検証済の外部情報源からデジタルで抽出した正確な情報を提供する。予防接種の適格性、副作用のリスク、その他の懸念事項に関する質問にも対応する。

     音声とテキスト機能を備えた自然言語理解エンジンを搭載し、次の予約の前にリマインダーを自動送信する。さらに、電子カルテ(EMR)システムと簡単に結合でき、予防接種後の患者のフォローアップや副作用の兆候がないかどうかのモニタリングプロセスを簡素化する。
    Hyro Unveils Conversational AI Solution to Help Hospitals Avoid Being Overwhelmed by Patients Seeking COVID-19 Vaccinations

■「身体だけでなく、心もケアするマッサージチェア」、韓国Bodyfreind社

  •  韓国Bodyfreind社は、2021年3月にマッサージチェア「Elizabeth Medical」を発売すると発表した。「身体だけでなく、心もケアするマッサージチェア」である。

    (出所:Bodyfreind社プレスリリース)

     米国疾病予防管理センター(CDC)によると、米国の成人の半数近く(45%)が高血圧症であり、3000万人が治療を必要としているという。また、米国心理学会は「Stress in America 2020」の研究において成人10人中約8人(78%)が「新型コロナウイルスのパンデミックがストレスの原因となっている」と回答した。

     今回のマッサージチェアは、アプリで取得したユーザーのデータから個別にマッサージプログラムを作成し、ユーザーの血圧を管理する。さらに、内蔵スピーカーで温熱マッサージと呼吸管理を行い、副交感神経や血管拡張を活性化する。

     アプリは、同社のMedical研究開発センターの精神科医が設計した認知行動療法プログラムを活用。行動の改善、最適な食事や運動、健康志向のコンテンツを提供し、ユーザーが積極的に参加しながら健康増進を図るプログラムを用意している。
    New Massage Chair can Help Combat High Blood Pressure, Stress and Depression

■外科医の手術訓練にVRトレーニングの効果は…

  •  外科医がVR手術訓練ツール「PrecisionOS」を使用してトレーニングを行ったところ、手術ミスが50%近く減少するという研究結果が「JAMA Network Open」に掲載された。その他に、トレーニングが最大50症例分短縮されたことや、従来の学習方法に比べ費用が最大1/34に削減できたことなどが挙げられている。

    (出所:PrecisionOS社プレスリリース)

     今回の研究によりVR手術トレーニングは費用対効果も高く、スキル獲得に非常に効果的であることが示された。HealthX Ventures社のジェネラルパートナーのタハ・ジャングダ氏は「新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックにより外科医のトレーニングの機会が失われる中、PrecisionOSのようなVRツールの活用が広がり、今後数十年の新たなトレーニングスタンダードになるだろう」と予測する。

     なお、PrecisionOSは、同名の米PrecisionOS社が25カ国300都市以上で販売している。
    JAMA Network Open Publishes Groundbreaking VR Surgery Study - Showcasing A 50% Reduction in Critical Surgical Errors after PrecisionOS™ VR Training

(タイトル部のImage:Photobank -stock.adobe.com)