2021年7月10日~16日に海外の企業・大学・研究機関・米食品医薬品局(FDA)などが配信したプレスリリースの中から、注目のニュースをピックアップしました。

■米BioPhotas社、3症状に対応するアンチエイジング光治療器

  • (出所:米BioPhotas社プレスリリース)
    (出所:米BioPhotas社プレスリリース)

     LED光治療デバイスの開発で知られる米BioPhotas社が、新製品を発表した。毛髪再生、小じわ対策、全身の痛みの3つの症状への対応を行う、オールインワンタイプの光治療器「Celluma RESTORE」だ。

     Cellumaは、米国食品医薬品局(FDA)から承認を受けているLED治療器であり、これまで米国の美容専門誌『Dermascope』誌によるAesthetician’s Choice賞をはじめ、40以上の国際的な賞を受賞してきた。今回発表されたのは、毛髪再生機能を追加したCellumaシリーズ14番目のモデルで、中高年男性向けの究極のアンチエイジング機器として話題を呼んでいる。

     世界の健康・ウェルネス市場は数十億ドル規模と言われており、Celluma RESTOREは特にメディカルエステ業界の非侵襲的分野に照準を当てている。Celluma RESTOREは、毒性や侵襲性が低く、便利で汎用性が高い。発毛を促すために頭の上に設置することもできるし、身体のどこにでも装置することが可能で、痛みを軽減させたり皮膚の健康を改善したりできる。デバイスの大きさは16インチ×8インチで、トリートメントできるエリアは14インチ×6インチ。引き出しの中に収まるサイズだ。

     BioPhotas社のCEOパトリック・ジョンソン氏は「当社は設立10周年を迎え、FDAから10回の承認を取得し、世界78カ国で販売登録されている。新製品は8月中旬に米国で販売を開始し、第4四半期にはEUと英国でも発売する計画だ」と話す。
    Cellumaの製品はこちら:Visit www.celluma.com

     BioPhotas社はNASAが開発した技術を基に、臨床研究に裏付けられた、安全で効果的、かつ求めやすい価格のデバイスを提供。皮膚や筋肉、関節など様々な症状を治療するための機器を医療従事者や消費者向けに開発・販売している。
    BioPhotas Inc., Manufacturer of the Celluma SERIES, Announces Launch of Hair Restoration LED Light Therapy Device