本書の学習に必要なサンプルアプリをダウンロードできます。

本書の対象であるAngular4.0は、2017年11月1日にメジャーバージョンアップを行い、Angular5.0になりました。そこで、Angular5.0に対応するための手順書とサンプルアプリファイルも公開しました。これらを本書と併せてご利用いただくことで、Angular5.0環境を使った学習ができます。なお、Angular4.0環境用の学習ファイルも残してありますが、今後のアップデートを考えた場合、5.0で学習することをお勧めします。


●Angular5.0用のサンプルプログラムはこちら

ダウンロードをご利用の場合は、ログインもしくは新規登録をお願いします。

ダウンロード
96554_V5_20171120.zip
118MB

●Angular4.0用のサンプルプログラムはこちら

ダウンロードをご利用の場合は、ログインもしくは新規登録をお願いします。

ダウンロード
96554_V4_20171120.zip
117MB

【注意】
ファイルサイズは大きいため、FTTH(Fiber To The Home)などの高速回線の使用を推奨します。ファイルはzip形式で圧縮されています。
ダウンロードしたzipファイルを展開すると、readme.txtファイルとsample.exeファイルが生成されます。まずreadme.txtファイルをお読みいただき、サンプルアプリの実行環境を用意したうえで、sample.exeファイルをダブルクリックして実行してください。

Angularに関する最新情報

・Angularバージョンごとの違い
バージョンごとの差分(変更履歴)は、以下のURLで参照できます。
Breaking Changes(非互換の変更)、Deprecated/Deprecations(非推奨となった機能)に記述された内容がソースコードに含まれる場合、バージョンアップ時に対応が必要になります。
https://github.com/angular/angular/blob/master/CHANGELOG.md