『5年後の未来に関する調査 <企業投資/カーボンニュートラル期待度編>』にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。ご案内いたしましたように、ご協力いただいた皆様に、本調査結果のサマリー(PDFファイル)をご用意しました。下記よりご確認ください。

 今回は、2021年度の業績予測および企業の次世代に対する投資について伺いました。後者については、昨年5月に実施した調査と比較し、長引く新型コロナの影響で投資への意欲がどのように変化しているのかを把握しました。

 2020年5月と比べて投資が「増える」との回答は低下したものの、「微増」「変わらない」との回答は増加し、「減る」との回答に変化はなく、企業の投資意欲が大きく下がってはいないことが分かりました。

 また、「カーボンニュートラル宣言」への期待についても調査しています。カーボンニュートラル宣言を認知している回答者の過半数が、実現に向けて実際に動きを始めていると回答を得ました。さらに、そのうち4割超が実現時期について2050年までに設定していることもわかりました。このほか、「ESG投資」や「グリーン成長戦略」についてもアンケートを実施しています。

このコンテンツはインサイト会員限定です

日経BP総研 イノベーションリサーチ インサイト会員になると…

  • 日経BP総研が実施する調査への参加と関連情報を取得できる
  • 調査回答者には経営企画や事業戦略に役立つサマリーを提供

インサイト会員と登録会員の違い