『5年後の未来に関する調査<世界景況と海外ビジネス実態編>』にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。ご案内いたしましたように、ご協力いただいた皆様に、本調査結果のサマリー(PDFファイル)をご用意しました。下記よりご確認ください。

 今回の調査は「世界の国・地域の5年後のビジネス環境」についてのご意見を伺いました。定点観測3回目に当たりますが、第1回調査(2020年5月実施)と比べて、中国と米国のビジネス環境は好転しつつあるとビジネスパーソンが感じていることがわかりました。

 また、海外との取引について、どのような影響や実績の変化があるのか、新型コロナによる輸入の影響など、海外ビジネスについても伺いました。生産拠点と販売(営業)拠点などいずれの海外取引においても、中国の存在が大きいことを実感する結果となりました。

このコンテンツはインサイト会員限定です

日経BP総研 イノベーションリサーチ インサイト会員になると…

  • 日経BP総研が実施する調査への参加と関連情報を取得できる
  • 調査回答者には経営企画や事業戦略に役立つサマリーを提供

インサイト会員と登録会員の違い