市場の概要
・終活に関わる資産と資金の管理支援
・リバースモーゲージに多数参入

 終活を支援する総合サービスとして、葬儀・墓と並んで必要なのは資産・資金の管理である。一人暮らしの高齢者にとって、日々の生活を充実させ、安心して終活を進めていくためには先立つものが不可欠で、それをしっかり維持したいと当然考える。

 ニーズは明確であり、それに応えるビジネスとして例えばリバースモーゲージがある。持ち家を担保に融資を受ける仕組みで、亡くなったときに持ち家を売り、融資を返済する。最期まで勝手を知った自宅に住み続けることができる。リバースモーゲージの変形として、一人暮らしには大きすぎる持ち家を貸し出し、家賃で融資を返済していく方式もある。

 だが、このビジネスには多くの金融機関が参入し、競争過多のレッドオーシャンになっている。お金に関するニーズとして、詐欺に遭わないように守ってもらう、亡くなる前にやっておきたい夢をかなえる資金の提供を受ける、社会に役立つ寄付をする、など、もう一歩踏み込んで検討する必要がある。