『5年後の未来に関する調査【2022年直面するビジネス課題と脱炭素戦略編】』にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。ご案内いたしましたように、ご協力いただいた皆様に、本調査結果のサマリー(PDFファイル)をご用意しました。下記よりご確認ください。

 今後課題となるカーボンニュートラルや脱炭素への取り組みをはじめ、米中関係の不透明性など国家や地域間の対立によるビジネスの停滞、半導体や部品、素材の不足による商品の生産・提供の停滞など、様々な課題への取り組みについて伺いました。

 現在も今後5年間においても「カーボンニュートラルや脱炭素の取り組み」が重点課題であることが明らかになりました。一方、今後5年間に経済安全保障に関連する課題も存在感を増していくと考えている方が一定数いることもわかりました。カーボンニュートラルについても、自社にとどまらずサプライチェーン全体で取り組む姿も浮き彫りとなりました。

このコンテンツはインサイト会員限定です

日経BP総研 イノベーションリサーチ インサイト会員になると…

  • 日経BP総研が実施する調査への参加と関連情報を取得できる
  • 調査回答者には経営企画や事業戦略に役立つサマリーを提供

インサイト会員と登録会員の違い