ダイバーシティマネジメントの中でも、女性活躍推進については課題が多い。例えば女性エンジニアはいまだに少数で、長期キャリア形成に関する施策が必要とされている。

NTTコミュニケーションズでは2019年5月15日、エンジニア系の女性社員約100人に向けたイベントを開催、講演やグループワークを通じて、ソリューションビジネスに関わる女性の働き方やキャリアに関する課題と解決法を探った。

まず日経BP総研、HR人材開発センター長・大塚が「新時代の女性のキャリア戦略とリーダーシップ」と題して、IT業界の女性のキャリア形成、時間管理やコミュニケーション術に関して講演。その後大塚のファシリテートのもと、数人ずつのグループごとに、仕事の悩みの共有と解決のためのディスカッションと発表を行った。

約100人の女性エンジニアが一堂に会するイベントは、NTTコミュニケーションズとしても初めて。会場は女性たちの熱気に包まれた。