IoT(モノのインターネット)をはじめとするデジタル化に対応し、業務を変革してイノベーションを起こして企業を成長に導く人材には何が求められているのでしょうか?

 この問いに対するひとつの答えが、書籍『技術者よ、経営トップを目指せ』です。

 大手グローバル企業に技術者として入社、生産現場の改革や中期経営計画の策定、イノベーションの実現などに携わった筆者が、自らの経験を基に、経営者として身につけなければいけない素養を描いています。

 そして、これからの経営を考えるうえでのポイントを、30のチャートとしてまとめました。ここからは、デジタル化時代の革新の進め方、経営の在り方、そして日本企業の勝ち方についてのヒントが見つかります。