観光で来日する外国人の中には食材に制限を設けている人がいる。いわゆるベジタリアンやビーガン、ムスリムといった人向けには専門の食材や料理が必要である。こうした制限のある人向けの食材、外食、中食は日本ではこれからの市場である。

 一方、食材アレルギー対策も必要である。アレルゲン検知システムや食事対策、医療情報提供などが見込まれる。