本レポートは、スマートシティに対して「投融資の機会をうかがう金融機関」「事業展開の機会をうかがう企業」に向けて、ファイナンスの手法やビジネスモデルを解説します。

全国各地で進められているスマートシティ構想において、どのようなビジネスが展開されようとしているか、どのようなスマート技術を実装しようとしているかを調査しました。さらに、Googleのグループ会社のSidewalk Labsが、カナダのトロントで進めてきたスマートシティ構想の事業計画を読み解くなど、海外のスマートシティにおけるファイナンス、ビジネスモデル事例、スマートシティへの投資を展開する海外ファンドの戦略も紹介します。

ファイナンス面では、スマートシティで活用できる資金調達方法について詳解します。


◇本レポートのポイント◇

POINT 1)注目が集まるスマートシティを「ビジネスモデルとファイナンス」の視点から解きほぐす。

POINT 2)スマートシティのファイナンス(資金調達)手法を整理。

POINT 3)国内で進行・計画中の400以上のスマートサービスを一覧化。海外のスマートシティ構想や海外ファンドの投融資戦略も分析。