医療・健康ビジネスの変革は、今後10年でこれまでにない勢いで加速するでしょう。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、「オンライン診療の拡大」「セルフメディケーションの再認識」「医療におけるデータ活用・効率化」といった未来の姿を、ぐっと身近に引き寄せました。

本レポートは、世界のメガトレンド、医療・介護の制度改定、テクノロジーの進化、社会や価値観の変化などを多面的に分析。パンデミックによる社会やビジネスの変容、世界的に広がるSDGsの視点を盛り込みながら、今後10年間で激変する「医療機関」「医療機器」「薬局・ドラッグストア」「製薬」の分野における将来像を中心に、ICT、食品、保険、住宅、自動車、人材など、医療・健康分野で急成長する業界で新たに生まれるビジネスチャンスを提示します。


◇本レポートの読みどころ◇

▲ポストコロナの世界

▲テクノロジーの進化

▲国内制度改定の未来

▲「医療機関の未来」を予測 ▲「医療健康業界の未来」を予測

▲「医療・健康周辺業界の未来」を予測