日経BP 総合研究所は、2021年12月に8つのプログラムからなるウェブセミナー「課題解決フォーラム2022」を開催しました。本セミナーでは、各分野のメディアおよびラボの研究員が、日頃の調査研究に基づいて2022年を予見するとともに企業課題解決のためのソリューションを提案、多くの聴講者の方に視聴いただきました。ここでは『喫緊の課題に挑む新市場「空間×ヘルスケア 2030」 新事業を創出するための“ビジョナリー・フラッグ”の描き方』と題したプログラムの動画を公開します。

【内容詳細】
健康で幸福な人生100年時代の実現に向けて、日経BP 総合研究所は「空間×ヘルスケア 2030」というビジョンを掲げています。住宅、ワークプレイス、モビリティ、薬局などあらゆる空間を再定義し、ビジュアル化。“ビジョナリー・フラッグ” (未来の旗)として発信しています。本プログラムでは2030年の新市場「空間×ヘルスケア 2030」 を解説するとともに、イノベーションの起こし方や他産業との異業種連携、社会実装への道筋について紹介します。健康・医療分野での新事業創出に取り組まれる方、事業拡大に課題を感じている方に、ぜひご視聴いただきたい内容です。