4/21開講目前!
お急ぎください

サステナビリティ部門に異動となった!

ゼロからSDGsを学び直したい!

「サステナビリティ経営 推進人材」教育プログラム

SDGs
入門講座

Powered by 日経ESG

SDGsの基礎知識を学ぶ!eラーニング
経営への活かし方を学ぶ!実践セミナー(全3回)

10年後、50年後も持続する企業であるために、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みが企業規模を問わず欠かせなくなり、
SDGs経営を推進するために、今まで以上にサステナビリティ部門や経営企画部門の重要性が高まってきています。
しかし、SDGsの社内教育を積極的に行っている企業が多くあるとは言えません。
そこで日経ESGは、サステナビリティ部門担当者のための特別パッケージ「SDGs入門講座」をお届けします。
新任担当者はもちろん、ゼロからSDGsを学びなおしたい方にもおすすめです。

MESSAGE

ごあいさつ

酒井耕一
講座責任者より

酒井耕一日経ESG発行人

2015年国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。
昨今、多くの企業が専門の部署を設置し社内外に向けて様々な取り組みを行っています。しかし、現場でSDGsを推進するスタッフや全社員への意識付けは手探りの状況であり体系的な教育・育成まで手が回らないという企業が大半なのではないでしょうか。そんな企業の教育・育成のお悩みを専門誌「日経ESG」がサポートいたします。

サステナビリティ部門新任担当者の研修をしたい! ビジネスに活かせるSDGsを学びたい!そんなお悩みも大丈夫。30分で学べるeラーニングと実践セミナーの特別パッケージでサステナビリティ経営推進に必要な知識を3ヵ月で身につけることができます。社員の教育・育成は「日経ESG」にお任せください。

SDGs入門講座はこんな方にオススメです!

  • サステナビリティ部門の新任担当者・ESG経営を推進する企業の全社員
  • SDGsとESGに関する最新の情報を短期間で効率的に吸収したい方
  • SDGsについて体系的な学びを短時間で行いたい方
  • 先進企業がどんな取組みを行い、どんな挑戦に直面しているかを学びたい方
  • 知識と実践の両面からSDGsとESGのトレンドを学びたい方
酒井耕一
私がオススメします!

笹谷秀光東大法卒。農林水産省大臣官房審議官等、伊藤園取締役等を経て、現在CSR/SDGsコンサルタント。新刊「Q&A SDGs経営」(日本経済新聞出版社)では、多くの企業事例も交えてSDGsを解説している。

SDGsの本質は何か?―SDGsの怖さに気づこう

SDGs の17目標は、企業統治や環境課題のみならず、働き方、人事、ブランディング、地域社会、消費者、リスク管理など幅広い。経営にSDGsを活用するのが「SDGs 経営」です。企業価値を高め、社員士気向上につながります。SDGs は自主的取り組みが基本。
実は、このルールは怖い。どんどん差がつくからです。自動車・インフラ・流通など大企業はすでにSDGs化しました。ぼーっとしていれば置いておいていかれます。一刻も早くSDGs経営を実践しましょう。
そして日経ESGが監修する「SDGs入門講座」はSDGs経営をゼロから学ぶのにぴったりな内容ですので、企業のサステナビリティ担当者にお勧めします。

E-LEARNING

eラーニングとは

SDGs eラーニングの3つの特徴

  • 日経ESG編集部
    監修
  • SDGs経営の実践に
    役立つ
  • 基礎知識を30分で
    習得

SDGsの基礎から経営への
ヒントまでを学ぶ

ビジネスの世界でも必須のキーワード “SDGs”。社員の皆さまがSDGsをきちんと理解して、会社としての取り組みを推進できるように、押さえておくべき基礎知識から経営に生かせるヒントまでを学習できるコンテンツです。6つのチャプターと理解度を確認するための試験問題で構成しています。

コンテンツは
スライド形式で納品

解説テキストと、補足するためのグラフや図、写真をセットにしたスライド形式のコンテンツで納品します。

  • スライド形式
  • スライド形式
  • スライド形式

SEMINAR

実践セミナーとは

SDGsを経営に活かす
エッセンスを実践的に学ぶ

【基本編】

「SDGs入門講座 実践セミナー」は、サステナビリティ関連部門の方を対象に、SDGsを経営に取り入れるための基本的な考え方から実践的な手法まで理解していただくための講座です。企業のための解説書「SDGコンパス」の制作にも力を入れられた明治大学の関正雄教授が基本編を担当。日経ESG経営フォーラムに参加するSDGs先進企業で現場をリードされてきたベテラン担当者が自社の経験を踏まえて実践例を解説します。これからSDGsを本格的に着手する企業、さらに強化しようとする企業の方の参加をお待ちしています。

1日目
【基本編】

「SDGコンパス」「SDGs活用ガイド」要諦を知る

講師:明治大学 関正雄教授

開催日 4月21日(火)14:00~16:30(13:30開場)
開催場所 TKP御茶ノ水カンファレンスセンター ホール2B MAP

【実践編】

SDGsの考え方を取り入れて事業を展開するために、サステナビリティ部門の担当者はどのように活動すればよいのか。組織づくりや経営計画との統合、社内での教育や浸透、新ビジネスの創出、そしてステークホルダーへの情報開示…。SDGsを経営に生かすための具体的な方法論を先進企業の担当者が解説します。

2日目
【実践編】

SDGs先進企業に学ぶ(製造業編)

講師:花王株式会社 柳田康一氏

開催日 5月20日(水)14:00~16:30(13:30開場)
開催場所 シティラボ東京 MAP
3日目
【実践編】

SDGs先進企業に学ぶ(非製造業編)

開催日 未定(調整中)
開催場所 未定(調整中)

FAQ

よくあるご質問

講座全体について

講座に参加する人の名前で申し込みをしなければいけませんか。

必ずしも講座参加者でなくても構いませんので代表者の方がお申し込みください。

サステナビリティ部門の新任担当者でないと講座に参加できないのですか。

新任担当者向けの内容となっていますが、既に実務に当たられている方でもご参加いただけます。

eラーニングについて

eラーニングはどのような形式での提供ですか。

PDFでの提供です(全37ページ)。

自社のシステムをもっていないのですが実装可能ですか。

別途費用にてシステムを紹介します。お問い合わせください。

利用できる人数に制限はありますか。

PDFでのご提供ですので利用人数に制限はありません。新任研修のほか、社内研修にもお使いいただけます。

PDFはどのように納品されますか。

日経BPの関連会社の日経BPコンサルティングより、ご担当者様へストレージサービスでのご提供となります。

実践セミナーについて

セミナーの受講までの流れを教えてください。

正式申し込みをいただいた後、事務局から「受講チケット」をお送りします。
この「受講チケット」をおひとり1枚ご持参の上、当日セミナー会場へお越しください。
参加者の事前登録や連絡等は必要ありません。
なお当日、会場で参加される方の名刺をいただきますのでご準備の上、ご来場ください。

何人まで参加できますか。

1講座につき1社3名様までご参加いただけます。

3回同じ人が出席しなければいけませんか。

3回すべて参加することでより高い効果が見込めますので同じ方の出席をおすすめしています。
やむを得ない事情がある場合は、別の方がご参加ください。

受講者の事前登録などはありますか。

ありません。

セミナーを欠席した場合はどうなりますか。

リアルな場で学ぶことで効果が最大限になるように設計していますので、極力、参加をお願いしています。
やむを得ない事情で欠席をされた方、既に講座が終了した後にお申し込みの方には、後日、当日の資料をお届けします。
セミナーの映像提供はございませんのであらかじめご了承の上、ご参加ください。
また講師により資料がない場合もございますのであわせてご了承ください。

OUTLINE

講座概要

講座名 SDGs入門講座
対象者 サステナビリティ推進部門の新任担当者
講座概要 サステナビリティ推進部門の新任担当者
  • ・「eラーニング」は購入社内限定で何名でもご利用いただけます
  • ・「実践セミナー」は1回につき3名までご参加いただけます
    → 1社3名×3回分の受講チケットをお渡しします
    → セミナーの効果を考慮し3回同じ方の参加が望ましいですが各回、別の方の参加も可能です
講座の日時 1回目:2020年4月21日 14:00~16:30 (13:30開場)
2回目:2020年5月20日 14:00~16:30 (13:30開場)
3回目:未定(調整中)
講座の会場 1回目:TKP御茶ノ水カンファレンスセンター ホール2B MAP
2回目:シティラボ東京 MAP
3回目:未定(調整中)
価格 セット価格:110万円(税込)
主催 日経ESG / 日経ESG経営フォーラム
お申し込み注意事項
  • ・お問い合わせの窓口・商品の発送等の手続きに関して、日経BPのグループ会社日経BPコンサルティングから連絡をさせていただきます。
  • ・正式お申し込み後、事務局より「eラーニング」に関するご案内と「実践セミナー」の受講チケットをお送りします。
  • ・受講料金は、請求書発行日後の翌月末までに全額を主催者の指定する銀行口座に振込みをお願いしています。 キャンセルや受講料金の返金いたしません。また銀行振込以外の支払い方法はお受けできませんのであらかじめご了承ください。
    以下のご注意をお読みいただきお問い合わせ・お申し込みください。
  • ・「実践セミナー」を欠席された方、セミナー開催後にお申し込みの方は当日の資料をご郵送させていただきます。
    なお講師により配布資料がない場合もございます。
  • ・講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座内容の変更・中止する場合があります。
  • ・会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。
  • ・「eラーニング」はシステム投入も可能です。詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせ 日経ESG経営フォーラム(ご連絡は日経BPコンサルティングからご案内させていただきます)