「青森県 新ビジネス創発ラボ」開催!

2021年11月から開催!参加無料

青森のりんご

 三方を海に囲まれた青森県は、農産物や海産物に恵まれ、りんご、にんにく、ごぼうの収穫量、イカ類漁獲量では全国1位です。世界文化遺産の三内丸山遺跡や世界自然遺産の白神山地など歴史的にも自然の豊かさでも全国有数の自治体です。風力発電や地熱など再生可能エネルギーにも力を入れ、伝統工芸品では「津軽塗」、「ブナコ」、「南部菱刺し」などが有名です。このように様々な顔を持つ青森県にはアイデアを武器にオンリーワンを狙う元気な企業がたくさんあります。
  青森県の企業と一緒に、新しい商品・サービスを考えてみませんか。日経BPが2014年から開催している異業種交流で新しい価値を生み出す人材育成の場、ビジネスプロデューサー養成講座「ビズラボ」のノウハウを生かして、青森県の企業と県外の企業が10のテーマに分かれて新しいビジネスモデルを創造します。

10のテーマ

 テーマごとにグループに分かれてディスカッションを行います。

青森県の食材や健康関連素材を用いた商品開発およびブランド化の検討
青森の廃棄物を再利用した商品開発
風力発電のブレードなど炭素繊維リサイクルの仕組みを構築する
青森県の工場連携による二酸化炭素排出量の回収と再利用
自社のピカイチ技術を持ち寄ってこれまでにないコラボ商品・サービスを開発する
衛星データ活用による産業活性化の研究・開発
地域防災を兼ねたエネルギーエコシステム構想
シンプルなユニットハウスを用いた用途開拓とコラボ商品展開
青森県の一次産業DX
業務用冷蔵庫のシェアサービス

 テーマの詳細は、こちらをご覧ください。

青森県新ビジネス創発ラボ 開催概要

【開催日】
第1回 2021年11月24日(水)
13:30~17:00 オリエンテーション、講演、グループワーク
第2回 2021年11月25日(木)
13:30~17:00 講演、グループワーク&情報共有
第3回 2022年1月13日(木)
13:30~17:00 グループワーク、中間発表
第4回 2022年2月2日(水)
13:30~17:00 講演、グループワーク&情報共有
成果報告会 2022年2月22日(火)
14:30~17:00 成果報告

【会場】
青森県観光物産館アスパム 会議室
(青森県青森市安方1-1-40)

【開催形式】
新型コロナウイルス感染防止対策を講じ、会場で行います。

【応募資格】
・第1回~第4回、成果報告会の全日程に参加できること
・青森県内外、企業・団体・個人を問わず、ご応募いただけます
・応募者多数の場合は、青森県の企業・団体を優先的に選定させていただきます

【参加費】
・無料。ただし、会場までの交通費は各自負担
・ラボでの検討の過程で必要となった試作品や試作サービス開発のための費用は自己負担

【主催】
青森県

【協力】
日経BP 総合研究所

 お申し込みは、青森県のウェブサイト からお願いします。

ねぶた祭

参加募集中

これまでのリアル開発会議はこちら