山口県発、新規事業創出プロジェクトが始動

山口県の企業と連携したい方はぜひ、ご参加ください!
2020年12月にスタート!参加無料

新規事業 創出プロジェクトが始動

 山口県では人口減少、少子高齢化が進み、様々な社会課題が存在しています。これらの社会課題の解決により、地域を活性化することを目指して、山口県の事業者が持つニーズやシーズを元に新しい事業・商品・サービス・仕組みを考えてみませんか。日経BPが主催する異業種で新たなビジネスのカタチを創造するビジネスプロデューサー養成講座「ビズラボ」のノウハウを生かして、山口県内外の事業者が一緒になってテーマごとにビジネスプランを築き上げます。

 自社技術をお持ちでWith/Afterコロナでの新たな事業展開を考えたい方にとって、絶好の機会です。

 山口県は三方を海で囲まれ、県央には森林が広がる自然豊かで、地域食材にも恵まれ、歴史のある県です。山口県の産業は、瀬戸内海沿岸を中心に古くから鉄鋼、石油、化学製品などの基礎素材型産業が盛んで、自動車や鉄道車両、船舶など輸送用機械や食料品・医薬品のメーカーもあり、また、独自技術を持った元気な中小企業も活躍しています。

11のテーマ

 テーマごとにグループに分かれてディスカッションを行います。

1.コロナ対策等の工場安全・安心化プロジェクト
2.新たな遠隔インフラ保守サービス
3.人に寄り添うロボットや農産物など不定形なものに対応するロボットの開発
4.オンライン社会に適合したデジタルプレゼンテーションツールの開発
5.被災地や緊急時の必需品の開発
6.保有機器等シェアプログラム(B2B製品のDB化)
7.地産エネルギー×山口を解くアイデアソン
8.山口プレミアム食材詰め合わせ(山口フードテックプロジェクト)
9.コロナ対策など改ざんされない証明書発行システム
10.ステンレスで作れる意外な商品検討会
11.船舶のIoT化プロジェクト

 テーマの詳細はこちらから。

 様々な事業者の力を結集し、これまで1社では実現できなかったことに挑戦してください。(山口県産業技術センター やまぐちR&Dラボ推進事務局より)

山口県発、新規事業創出 プロジェクト 開催概要

主催
やまぐちR&Dラボ(山口県/山口県産業技術センター)

開催日
第1回 2020年12月3日(木)
13:30~17:00 オリエンテーション、グループワーク
第2回 2020年12月10日(木)
13:30~17:00 グループワーク、プレゼンテーション
第3回 2021年1月13日(水)
13:30~17:00 グループワーク、プレゼンテーション
第4回 2021年2月17日(水)
13:30~17:00 成果報告会

(優秀なビジネスモデルは3月に県の担当者の前でプレゼンテーションする機会を設けます)

会場
山口グランドホテル
(新山口駅前 山口県山口市小郡黄金町1-1)

開催形式
第1回は、会場にお集まりいただきます。会場は、新型コロナウイルス感染防止対策を講じます。
第2回~第4回は、新型コロナウイルスの感染状況により、会場にお集まりいただくか、オンライン開催とするか判断します。

応募資格
・第1回~第4回の全日に参加できること
・山口県内外、企業・団体・個人(事業者)を問わず、ご応募いただけます
・応募者多数の場合は、山口県の企業・団体を優先的に選定させていただきます

参加費
・無料。ただし、会場までの交通費は各自負担
・開発会議の過程で必要となった試作品や施策サービス開発のための費用は自己負担

応募締切
2020年11月27日(金)

これまでのリアル開発会議はこちら