Re:Innovate Japan 滞りのない未来を創造するために

Re-Innovate Japan TOP

活動実績

幹事社による座談会を開催

幹事社による座談会を開催

幹事社による座談会を開催

2021年4月12日開催

なぜ今コミュニケーション改革が必要なのか

成功事例に見る、改革の成果とインパクト

こうすれば成功する、勝利の方程式とは

会員入会を検討される方 フォーラムに関するお問い合わせ COVID-19 による困難をのりこえるために

おすすめコンテンツ

常態化する在宅勤務に心身むしばむリスク、腰痛は最大1.5倍・メンタル不調も

常態化する在宅勤務に心身むしばむリスク、腰痛は最大1.5倍・メンタル不調も

こだわりの仮想オフィス、会話のしづらさやアイデア出しは簡単操作で解決

こだわりの仮想オフィス、会話のしづらさやアイデア出しは簡単操作で解決

解放的な「3次元仮想オフィス」で働く、出社の感覚高めテレワークの閉塞を打破

解放的な「3次元仮想オフィス」で働く、出社の感覚高めテレワークの閉塞を打破

日本の働き方に向く2次元仮想オフィス、「仲間と一緒」感が孤独や遠慮を解消

日本の働き方に向く2次元仮想オフィス、「仲間と一緒」感が孤独や遠慮を解消

リクルートが2万人のテレワーク、チャット活用で経営の意思決定を加速

リクルートが2万人のテレワーク、チャット活用で経営の意思決定を加速

MSDが3000人規模で在宅勤務、働き方の課題をアジャイルで解決

MSDが3000人規模で在宅勤務、働き方の課題をアジャイルで解決

在宅勤務8割が生産性向上したランクアップ、カギは人事と会議の大改革

在宅勤務8割が生産性向上したランクアップ、カギは人事と会議の大改革

三井不動産が緊急事態宣言中に社員9割超を在宅へ、陰に新基幹システムあり

三井不動産が緊急事態宣言中に社員9割超を在宅へ、陰に新基幹システムあり

アフラック生命保険、デジタル化したアジャイルな働き方は「コロナ禍でも強力」

在宅勤務5000人、アフラック生命保険のツール導入支援はここまでやる

在宅勤務5000人、アフラック生命保険のツール導入支援はここまでやる

在宅勤務5000人、アフラック生命保険のツール導入支援はここまでやる

接客ロボ、なぜ導入しない?星野リゾート代表が追究するデジタル活用の本質

接客ロボ、なぜ導入しない?星野リゾート代表が追究するデジタル活用の本質

業績絶好調のワケは?ワークマン社長が明かす「データ経営」の極意

業績絶好調のワケは?ワークマン社長が明かす「データ経営」の極意

無理解な経営者がテレワークを阻害、1000人超から不満が噴出した理由

無理解な経営者がテレワークを阻害、1000人超から不満が噴出した理由

デジタル技術どう生かす?日本生命の清水社長が明かす生保ビジネスの変革術

デジタル技術どう生かす?日本生命の清水社長が明かす生保ビジネスの変革術

ハンコ書類や同僚との対話、テレワークを阻害する5大要因

ハンコ書類や同僚との対話、テレワークを阻害する5大要因

デジタル施策で成果を連発、アフラックCIOが明かすDXの秘訣

デジタル施策で成果を連発、アフラックCIOが明かすDXの秘訣

IT人材の「東京一極集中」にどう挑む?広島県知事が挑む地方発のDXとは

IT人材の「東京一極集中」にどう挑む?広島県知事が挑む地方発のDXとは

テレワークで生産性は下がったのか?3000人が明かした本音

テレワークで生産性は下がったのか?3000人が明かした本音

保険契約の変更業務から紙をなくし自動化、アフラックが採用した3つの技術

保険契約の変更業務から紙をなくし自動化、アフラックが採用した3つの技術

「私が見るのは3つ」、マイクロソフトのナデラCEOが語るリーダーの条件

「私が見るのは3つ」、マイクロソフトのナデラCEOが語るリーダーの条件

テレワークを利用していない、突出して多かった2つの理由

テレワークを利用していない、突出して多かった2つの理由

ビジュアルIVRや営業支援AI、アフラックが顧客接点もデジタルで変革

ビジュアルIVRや営業支援AI、アフラックが顧客接点もデジタルで変革

「時価総額など忘れよ」、マイクロソフトのナデラCEOが社員に伝えていること

マイクロソフトのテクノロジー×パートナーの業務専門性が企業の成長を支え、日本社会の発展につながる

テレワーク利用が進まない業界、3000人調査で判明

マテレワーク利用が進まない業界、3000人調査で判明

研修参加も本社の仕事も地方からできる、アフラックの一歩先行くテレワーク

研修参加も本社の仕事も地方からできる、アフラックの一歩先行くテレワーク

本内容については変更する可能性があります。
詳細については適宜お問い合わせください。