リスクは
チャンスに
変えられる

特集SPECIAL

人や組織は目的に向かって行動を起こした際、不確実な何かに直面し、影響を受ける。目的の達成に影響を与えかねない「不確実な何か」をリスクと呼ぶ。
リスクは厄介である。何がリスクなのか、よく見えない。見えたとしても、それがいつ起きるのか、特定できない。
何がリスクになるかは目的によって変わってくるから、目的を持つ人や組織は自らリスクに立ち向かわなければならない。

ACTIVITIES活動報告

もっとみる

お問い合わせ