「専修学校留学生の学びの支援推進事業」における受託団体の取り組み事例集 「専修学校留学生の学びの支援推進事業」における受託団体の取り組み事例集

「専修学校留学生の学びの支援推進事業」における受託団体の取り組み事例集

 これまで我が国では、「留学生30万人計画」に基づいて、専修学校と日本語教育機関、そして諸外国の教育機関や産業界が一体となり、外国人留学生を戦略的に受け入れるべく、体制整備を進めてきました。

 しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、留学生の我が国への入国が困難になり、その結果、これまで専修学校が築き上げてきた外国人留学生受け入れモデルにも大きな変革が求められています。

 現在の日本では、優秀な留学生を確保することは経済成長や事業のサステナビリティ確保の観点からも、また新型コロナウイルスの長期化や新たな危機に備える観点からも、最重要課題となってきました。

 入国するはずだった留学予定者、母国に一時帰国している留学生が、自分たちの国にいながら学べるサポート体制をはじめ、留学生をトータルパッケージで支援する新たな仕組みを構築することが欠かせなくなっています。

 本事例集は、こうしたコロナ禍を踏まえた各地域における外国人留学生の戦略的受け入れに向けた体制整備のさまざまな取り組み事例をまとめたものです。

 さらに専修学校の外国人留学生の継続的な実態把握のため、留学動向やその後の就職状況について、全国的な調査・分析を行い、その結果を掲載しています。

プログラム
イメージ

東京都における
専修学校留学生の学びの支援推進事業

公益社団法人東京都専修学校各種学校協会

事例を見る
イメージ

ニューノーマルにおける外国人留学生の戦略的受け入れ体制(京都おこしやすモデル)の構築

一般社団法人京都府専修学校各種学校協会

事例を見る
イメージ

大阪型「専修学校留学生の学びの支援推進事業」2021

一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合会

事例を見る
イメージ

香川県における専門学校留学生の戦略的受入・定着に向けた体制整備

一般社団法人香川県専修学校各種学校連合会

事例を見る
イメージ

外国人グローバル専門人材の育成を促進する日本-ASEAN連携教育支援基盤の構築と整備

学校法人新井学園赤門会日本語学校

事例を見る
イメージ

テクノロジー分野の留学生および留学希望者を対象とした教育及び就職の支援モデル構築事業

一般財団法人日本検定基盤財団

事例を見る

ここに掲載したさまざまな取り組み事例を、以下から一括ダウンロードすることができます。

すべての事例を一括ダウンロード