縮こまるな日本!100のブローオーシャンから描く不況下の「成長ロードマップ」 経営課題 x 社会課題解決フォーラム2019~2020 2019年10月17日 ホテル雅叙園東京 受講料無料

本イベントの募集は終了しました
事前登録のない方の入場はご遠慮頂いております

マクロ経済の失速=企業の失速にあらず。
新たに生まれ伸びる市場に目を向けよ。
潜在市場を切り拓くヒントを提供する。

激しさを増す米中の貿易摩擦、10月からの消費増税。
国内外では景気の不透明感が漂うが、マクロ経済の失速は企業の失速ではありません。
むしろマクロ報道からは見えない企業の動きにこそ成長のチャンスはある。全文を読む

マクロ経済の失速=企業の失速にあらず。

新たに生まれ伸びる市場に目を向けよ。

潜在市場を切り拓くヒントを提供する。

激しさを増す米中の貿易摩擦、10月からの消費増税。国内外では景気の不透明感が漂うが、マクロ経済の失速は企業の失速ではありません。むしろマクロ報道からは見えない企業の動きにこそ成長のチャンスはある。

目を凝らせば、2030年に向けて新たに生まれ、大きく伸びようとしているマーケットがあります。「100のブルーオーシャン」と呼ぶリサーチ活動の結果、日経BP総研の研究員80人が100の新市場を選びました。健康・食・QoL(クオリティ・オブ・ライフ)、人のデジタル化、働き方の革新、SDGsやESG、テクノロジーが開く新天地――。各マーケットの市場規模や攻略法を示しつつ、新たな市場のつくり方・見つけ方を解説。総研の専門研究員が各産業の動きとその背景にある5つの構造変化の潮流をウォッチしながら、潜在市場を切り拓くヒントをお届けします。

後半のテーマ別セッションでは、皆様のビジネスの悩みごとに、新しい市場をとらえ、課題を解決するための日経BP総研のソリューションについて先進事例を紹介しながら徹底解説します。

経営者や事業責任者の方々に向けて、日経BP総研がお届けする「経営課題×社会課題解決フォーラム 2019~2020」。本フォーラムを契機に貴社の新たな「成長ロードマップ」を描いていただければ幸いです。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日経BP総研 所長 安達 功


開催概要

開催日時 2019年10月17日(木)13:00〜16:30 (開場12:30)
会場 ホテル雅叙園東京(東京都目黒区下目黒1-8-1)
目黒駅(JR山手線、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より徒歩3分

アクセスマップ

主催 日経BP総研
受講対象 企業経営や意思決定に携わる方、経営企画、宣伝広報、人事・総務、マーケティングなどの部門で意思決定に携わる方
受講料 無料・事前登録制

プログラム

本セミナーは基調講演と分科会の2部構成です。基調講演は2講演から、分科会は6テーマから1つお選び下さい。
プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■基調講演(13:00~)

申込
申込
終了
■基調講演A(13:00~13:40)
日経BP総研展望2030 ビジネスを変える100のブルーオーシャン
■基調講演A(13:00~13:40) 日経BP総研展望2030
ビジネスを変える100のブルーオーシャン
日経BP総研は「100のブルーオーシャン」と呼ぶリサーチ活動を実施、
2030年に向けて新たに生まれ、大きく伸びる市場100件を専門研究員80人が見出しました。
健康・食・QoL(クオリティ・オブ・ライフ)、人のデジタル化、働き方の革新、SDGsやESG、テクノロジーが開く新天地。こうした新市場の規模と特徴を報告しつつ、イノベーションをもたらす「5つの構造変化」の潮流を示し、新たな市場のつくり方・見つけ方を提案します。
日経BP総研所長 日経BP執行役員 安達 功
日経BP総研所長 日経BP執行役員 安達 功
クリーンテック ラボ 所長 狩集 浩志
クリーンテック ラボ 所長 狩集 浩志
日経BP総研所長 日経BP執行役員 安達 功
日経BP総研所長 日経BP執行役員 安達 功
クリーンテック ラボ 所長 狩集 浩志
クリーンテック ラボ 所長 狩集 浩志
申込
終了
■基調講演B(13:00~13:45)
中国市場、ヘルスケア事業、インフラ整備・・・縮こまるな日本!
伸びる産業に注力、成長ロードマップはこう描く
■基調講演B(13:00~13:45) 米中貿易摩擦、消費増税・・・縮こまるな日本!
成長ロードマップはこう描く
激しさを増す米中貿易摩擦、拡大する日韓対立、そして消費増税による景気への影響・・・・周囲を見渡すと、企業経営への先行きに不安がつきまといます。こんな時は投資マインドも縮こまりがち。しかし本当に成長の機会はないのでしょうか。よく見渡すと産業と企業を巡る状況は大きく変化しています。1つは産業構造。自動車からモビリティーへ、医薬からヘルスケアへという流れが潜在市場を生み出します。株主や消費者による企業への評価軸も変わっています。もはや目先の利益よりも、事業による社会問題の解決を求めるようになっています。今こそ思考の枠組みを一歩飛び出し、事業創造に目を向けてはいかがでしょうか。各分野の専門研究員がそのロードマップを詳しく解説します。
日経BP総研 コンサルティング局長 林 哲史
  日経BP総研 コンサルティング局長 林 哲史
日経BP総研 上席研究員 野中 賢
日経BP総研 上席研究員 野中 賢
イノベーション ICT ラボ 所長 戸川 尚樹
イノベーション ICT ラボ 所長 戸川 尚樹
日経BP総研 主任研究員  Beyond Healthエディター 庄子 育子
日経BP総研 主任研究員 Beyond Healthエディター 庄子 育子
日経ESG 発行人 酒井 耕一
【聞き手】 日経ESG 発行人 酒井 耕一
日経BP総研 コンサルティング局長 林 哲史
日経BP総研 コンサルティング局長 林 哲史
日経BP総研 上席研究員 野中 賢
日経BP総研 上席研究員 野中 賢
イノベーション ICT ラボ 所長 戸川 尚樹
イノベーション ICT ラボ 所長 戸川 尚樹
日経BP総研 主任研究員 Beyond Healthエディター 庄子 育子
日経BP総研 主任研究員 Beyond Healthエディター 庄子 育子
日経ESG 発行人 酒井 耕一
【聞き手】 日経ESG 発行人 酒井 耕一

■分科会(14:00~)

申込
申込
終了
分科会C:未来予測
テクノロジー・ロードマップ2030
■分科会C:未来予測 テクノロジー・ロードマップ 2030
テクノロジーの将来動向を見通すことは、中長期の事業戦略や研究開発戦略、新規事業を考えるうえで避けては通れない取り組みです。
ただ、テクノロジーに関する未来予測は、これまで以上に難しくなっています。
経営環境が激しく変化するなか、過去からの延長線だけで考えても出口が見つからない可能性は高いと言えるでしょう。
1つの解は、未来の市場の姿を起点に考えるバックキャストの視点で、いま必要な打ち手を考えること。
2013年の発刊以来、戦略支援ツールとして累計2500部以上が企業で導入されている『テクノロジー・ロードマップ』シリーズの監修者や執筆者が、AIやIoT、ヘルスケア、食、農業などの分野について、2030年に向けたテクノロジーの方向性を提示します。
■14:00~14:40
テクノロジーの未来を見通す、バックキャスト型の統合ロードマップの意味と活用
テクノ・インテグレーション代表取締役 「テクノロジー・ロードマップ」シリーズ監修者 出川 通 氏
テクノ・インテグレーション
代表取締役
「テクノロジー・ロードマップ」シリーズ監修者 出川 通 氏
■14:45~16:00
【パネルディスカッション】
AI、ヘルスケア、食、農業・・・、注目のテクノロジー2030年の姿
テクノ・インテグレーション代表取締役 「テクノロジー・ロードマップ」シリーズ監修者 出川 通 氏
テクノ・インテグレーション
代表取締役
「テクノロジー・ロードマップ」シリーズ監修者 出川 通 氏
日本大学講師 自動車工学リサーチセンター 客員研究員 杉沼 浩司 氏
日本大学講師 自動車工学リサーチセンター 客員研究員 杉沼 浩司 氏
奈良県立医科大学 教授 梅田 智広 氏
奈良県立医科大学 教授 梅田 智広 氏
奈良県立大学 地域創造学部 准教授 村瀬 博昭 氏
奈良県立大学 地域創造学部 准教授 村瀬 博昭 氏
日経BP総研 上席研究員 朝倉 博史
【モデレーター】 日経BP総研 上席研究員 朝倉 博史
申込
終了
分科会D:新規事業
新規事業の作り方 ~最前線で活躍する挑戦者に学ぶ~
■分科会D:新規事業 新規事業の作り方
~最前線で活躍する挑戦者に学ぶ~
破壊的創造、デジタルトランスフォーメーション(DX)、プラットフォームビジネスの台頭――。
日本企業は今、ビジネスの大変革期を迎えています。既存のものとは異なる新たな収益源となるビジネスを構築するために新規事業の活性化が必須になっています。
本セッションでは、新規事業を構築していく上で重要となる経営層の意識改革や事業計画づくりをテーマにした講演を開催します。
また、日経BP総研が提供している多彩なプログラムに実際に参加した方々に、プログラムを通しての新たな気づきや、企業の今後のあり方、異業種連携のメリットなどについて活発に討論するパネルディスカッションを実施します。
■14:00~14:10
新規事業や未来のCTOを育てる日経BPの取り組みについて
クリーンテック ラボ 所長 狩集 浩志
クリーンテック ラボ 所長 狩集 浩志
■14:10~14:50
経営層がボトルネック? あなたの会社に新事業が生まれないわけ!

ソフトバンクでの「iPhone」の初期導入時のマーケティング事業をはじめ、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)での配信事業や、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のアドバイザーを担当するなど数多くの実績を残してきた大野泰敬氏が、新規事業創出を手助けする企業を設立。現在、ニチレイやロート製薬、リコー、大手通信会社、自動車メーカーなどの企業を支援している。同氏に新規事業創出のための組織のあり方や体制について、経営層の問題で進まない事例にも切り込んでご講演いただきます。

スペックホルダー代表取締役社長 大野 泰敬 氏
スペックホルダー 代表取締役社長 大野 泰敬 氏
■14:55~16:00
【パネルディスカッション】
新しいビジネス、新しい企業価値をどう生み出すのか、挑戦者に聞く!
NEC 第一官公ソリューション事業部 渡久山 真弓 氏
NEC 第一官公ソリューション事業部 渡久山 真弓 氏
NTTドコモ 先進技術研究所 所長 津田 雅之 氏
NTTドコモ 先進技術研究所 所長 津田 雅之 氏
情報通信研究機構 経営企画部 イノベーションプロデューサー 橋本 安弘 氏
情報通信研究機構 経営企画部 イノベーションプロデューサー 橋本 安弘 氏
ドリームインキュベータ 執行役員 戦略コンサルティング部門 鈴木 一矢 氏
ドリームインキュベータ 執行役員 戦略コンサルティング部門 鈴木 一矢 氏
クリーンテック ラボ 上席研究員 菊池 珠夫
【モデレーター】 クリーンテック ラボ 上席研究員 菊池 珠夫
申込
終了
分科会E:新市場(健康・医療)
新事業、新市場 最前線 ~再定義される健康・医療市場で事業創出するには
■分科会E:新市場(健康・医療) 新事業、新市場 最前線
~再定義される健康・医療市場で事業創出するには
あらゆる業界でディスラプティブ・イノベーションが起こり始めている今、特に健康・医療分野で新たなビジネス創出が多発してきています。そして、この分野でのプレイヤーは医療機器や医薬品などの企業だけはありません。今まで健康・医療の”ど真ん中”ではなかったプレイヤー達が新市場を開きつつあります。
本セッションでは、企業で事業創出や事業開発を手がけられている皆さんに向けて、この特異な市場をどう捉えるべきか、またどうパートナーを探索していくかのヒントをお伝えします。
5月に創刊したメディア「Beyond Health」のメンバーがお伝えする、取材を通じて得た最前線の情報に加えて、実際にオープンイノベーションを推進していらっしゃるキープレイヤーの方々の生の経験談を通じて、この市場の可能性を感じていただければ幸いです。
■14:00~14:20
健康・医療業界をキーワードに、いまどんなビジネス潮流がきているか
日経BP総研所長 日経BP執行役員 安達 功
日経BP総研 所長 日経BP 執行役員 安達 功
日経BP総研 戦略企画部長 ソリューション・アーキテクト 高橋 博樹
日経BP総研 戦略企画部長 ソリューション・アーキテクト 高橋 博樹
■14:20~14:45
有力企業が続々集結する弘前大学COIのオープンイノベーション戦略とは?
~超多項目健康ビッグデータで『寿命革命』実現をめざす
弘前大学教授 弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)・機構長補佐 COI副拠点長(戦略統括) 村下 公一 氏
弘前大学教授 弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)・機構長補佐 COI副拠点長(戦略統括) 村下 公一 氏
■14:45~15:05
医療業界の”素人”が、なぜグローバルで成功しているのか
~ゲームチェンジでプラットフォーマーになったスタートアップ「アルム」の取り組み
アルム 代表取締役社長 坂野 哲平 氏
アルム 代表取締役社長 坂野 哲平 氏
■15:05~16:05
【パネルディスカッション】
最前線のキープレイヤーに聞く、イノベーションの起こし方

実際に成功しているイノベーターたちは、どんな動き方・どんな考え方をしているのか——。このセッションでは、企業連携を積極的に進められているアカデミアやスタートアップのキープレイヤーの方々にご登壇いただき、企業と連携する際に感じていることなどをお話しいただきます。

 弘前大学COI研究推進機構は、いま最も熱いオープンイノベーション拠点のひとつです。弘前大学を中心として健康寿命の延伸や新たなヘルスケアサービスの創出に取り組んでいます。実質5年ほどの期間で、花王やカゴメなど60以上の企業・研究機関と連携を拡大。内閣府が主催する「第1回 日本オープンイノベーション大賞」でも、最高賞である、内閣総理大臣賞として表彰されています。
 また株式会社アルムの坂野氏は、医療分野の”素人”でありながら医療ビジネスに飛び込み、いまやグローバル展開するまで事業を成長させてきた方です。同社が開発した医療関係者間のコミュニケーション「join」は日本初の保険適用アプリとしても注目され、さらに海外でも保険適用申請を進めています。今回は、坂野氏がどのように好機を捉えてきたか、また国内外での大手企業の業務提携をどのように進めてきたのかなどをお伺いします。

弘前大学教授 弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)・機構長補佐 COI副拠点長(戦略統括) 村下 公一 氏
弘前大学教授 弘前大学COI研究推進機構(医学研究科)・機構長補佐 COI副拠点長(戦略統括) 村下 公一 氏
アルム 代表取締役社長 坂野 哲平 氏
アルム 代表取締役社長 坂野 哲平 氏
日経BP総研 上席研究員 Beyond Health 編集長 小谷 卓也
日経BP総研 上席研究員 Beyond Health 編集長 小谷 卓也
日経BP総研 戦略企画部長 ソリューション・アーキテクト 高橋 博樹
【モデレーター】 日経BP総研 戦略企画部長 ソリューション・アーキテクト 高橋 博樹
■16:05~16:25
拡がる健康・医療市場で、新ビジネス&新パートナーを見つけるには
日経BP総研 戦略企画部次長 ソリューション・アーキテクト 新里 はるみ
日経BP総研 戦略企画部次長 ソリューション・アーキテクト 新里 はるみ
日経BP総研 戦略企画部 ソリューション・アーキテクト 森山 美帆
日経BP総研 戦略企画部 ソリューション・アーキテクト 森山 美帆
■ネットワーキングタイム
申込
終了
分科会F:ESG・SDGs
社会の期待を得て成長できますか? 待ったなしの「ESG経営」
■分科会F:ESG・SDGs 社会の期待を得て成長できますか?
待ったなしの「ESG経営」
「あの会社は社会問題をどう解決しているのか?」投資家や市民、学生らが企業を評価する際に、資本金や業種ではなく、具体的な社会への貢献度やそこから生まれる利益を物差しにする時代がやってきました。もはやESGは活動要素ではなく、経営そのものとなっています。これからの企業活動のあり方と成長の方策を探ります。
■14:00~15:00
持続的成長促す経営とガバナンスのあり方とは
首都大学東京 教授 松田 千恵子 氏
首都大学東京 教授 松田 千恵子 氏
産業創成アドバイザリー 社長 富士通 取締役会議長 阿部 敦 氏
産業創成アドバイザリー 社長 富士通 取締役会議長 阿部 敦 氏
■15:00~16:00
気候変動「1.5℃上昇」をどう捉えるか
リコーサステナビリティ 推進本部 社会環境室室長 阿部 哲嗣 氏
リコーサステナビリティ 推進本部 社会環境室室長 阿部 哲嗣 氏
キリンホールディングス CSV戦略部 シニアアドバイザー 藤原 啓一郎 氏
■ネットワーキングタイム(30分)
申込
終了
分科会G:新・人材戦略
企業の成長に効く人材マネジメント ~勝てる健康経営、イノベーション経営~
■分科会G:新・人材戦略 企業の成長に効く人材マネジメント
~勝てる健康経営、イノベーション経営~
これからの企業の成長戦略のためには、人材マネジメントは欠かせません。
健康経営、働き方改革、人材開発、リテンション対策(離職防止)、ダイバーシティ推進と、人事の課題は山積みです。
健康経営やイノベーション創出につながる人材戦略のために、いま企業ができることは何でしょうか。
カゴメ、KDDI、日本生命、ロート製薬から健康経営のスペシャリスト、CHO(最高人事責任者)、ダイバーシティ推進担当者をお招きし、人材マネジメントの具体的な施策をお聞きします。
■14:00~14:15
発表! 健康経営実態調査 離職させない健康支援プログラムとは
日経BP総研 副所長 メディカル・ヘルスラボ 所長 藤井 省吾
日経BP総研 副所長 メディカル・ヘルスラボ 所長 藤井 省吾
メディカル・ヘルスラボ 上席研究員 上席研究員 黒住 紗織
メディカル・ヘルスラボ 上席研究員 黒住 紗織
■14:15~14:45
ロート製薬の事例に学ぶ、社員のエンゲージメントが向上する「女性の健康支援」5つの条件
一般社団法人ラブテリ 代表理事 細川 モモ 氏
ラブテリ 代表理事 細川 モモ 氏
ロート製薬株式会社 人事総務部 健康経営推進グループリーダー 西脇 純子 氏
ロート製薬 人事総務部 健康経営推進 グループリーダー 西脇 純子 氏
メディカル・ヘルスラボ 上席研究員 上席研究員 黒住 紗織
【聞き手】 メディカル・ヘルスラボ 上席研究員 黒住 紗織
■14:45~15:45
CHO(最高人事責任者)が明かす人材戦略のベストプラクティス
カゴメ 常務執行役員 CHO 有沢 正人 氏
カゴメ 常務執行役員 CHO 有沢 正人 氏
KDDI 人事本部人事部 D&I推進室マネージャー 山田 由紀子 氏
KDDI 人事本部人事部 D&I推進室マネージャー 山田 由紀子 氏
日本生命 人材開発部 輝き推進室 担当課長 笠原 陽子 氏
日本生命 人材開発部 輝き推進室 担当課長 笠原 陽子 氏
日経BP総研 上席研究員 HR人材開発センター長 「ダイバーシティ&イノベーションリーダーズフォーラム」主宰 大塚 葉
【聞き手】 日経BP総研 上席研究員 HR人材開発センター長 「ダイバーシティ&イノベーションリーダーズフォーラム」主宰 大塚 葉
申込
終了
分科会H:デザイン・イノベーション
経営や技術を、デザインの力で変革する
■分科会H:デザイン・イノベーション 経営や技術を、デザインの力で変革する
従来の延長線上にはない、「非連続の成長」を実現するイノベーション。ここに来て、イノベーションを起こすカギとして、デザインの力に注目が集まっています。デザイン人材の育成プログラムを進める日立製作所や、デザインを取り入れてBtoB事業を大きく成長させた堀場製作所。経営や技術にデザインを取り入れる企業の最先端の取り組みから、デザインとの“付き合い方”が分かります。
■14:00~15:30
企業の成長エンジンとしてのデザイン
日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 デジタルソリューション推進本部 シニアエクスペリエンスデザイナー 豊田 誠司 氏
【パネリスト】 日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 デジタルソリューション推進本部 シニアエクスペリエンスデザイナー 豊田 誠司 氏
堀場製作所 コーポレートコミュニケーション室 副室長 米澤 俵介 氏
【パネリスト】 堀場製作所 コーポレートコミュニケーション室 副室長 米澤 俵介 氏
日経BP総研 上席研究員 デザイン・イノベーション・センター長 丸尾 弘志
【モデレーター】 日経BP総研 上席研究員 デザイン・イノベーション・センター長 丸尾 弘志
■15:30~16:00
デザイン・イノベーションを実現する企業の条件
日経BP総研 上席研究員 デザイン・イノベーション・センター長 丸尾 弘志
日経BP総研 上席研究員 デザイン・イノベーション・センター長 丸尾 弘志

ページ上部へ戻る