今月のビッグイシュー

【高知】高知のモーニングは豪快にして美味である!

人口1万人あたりの喫茶店数日本一!高知の喫茶店文化の実力を探る

文/経堂敬 写真/黒川勇人 11.25.2014

豊かな山の幸、海の幸に恵まれた酒飲みパラダイス高知県は、実は、喫茶店のモーニングもインパクトたっぷり!ユニークな内容。驚きのボリューム。高知モーニングの実力をご覧あれ!

全国トップレベルの酒飲み天国であり、「おきゃく」と呼ばれる宴会が夜ごとドンチャン盛り上がる高知県。カツオのタタキなどを豪快に盛った皿鉢(さはち)料理をはじめ、とにかく夜の食事のインパクトがすごい。以前、カンパネラではそんな夜の食事の姿をかい間見る、高知のおおらかでディープな酒場を紹介した。

このため、高知の朝食がどのようなものか、なかなか想像が及ばない。

夜は酒をたくさん飲むから、高知の朝は、案外あっさりのような気が。そう考えていたら、高知の友人に真っ向から否定されたのでした。

「高知の喫茶店のモーニングは、朝からフルスイングやき!」

高知市内に住む友人が、筆者をモーニングの有名店に誘ってくれた。

感動の「八乃森」モーニング!

まず、訪れたのは、高知市の中心部から車で5分ほどの「八乃森」というお店へ。周辺は、閑静な住宅街。

コテコテの喫茶店をイメージしていたが、現れたのは、高原のペンションを思わせるお店。「自家製の生パスタ」が売りのようだ。

筆者、カメラマン、友人の3名で3種類のモーニングセットを頼んだが、どれもフルスイングの完全食。トレイ(お盆)の大きさも半端ない。

八乃森の「トースト&目玉焼き」モーニング

「トースト&目玉焼き」モーニング(590円)は、以下のような内容だ。

  • 分厚いバタートーストにたっぷりのジャム
  • タマネギとレタスのサラダ
  • 目玉焼き+パスタ+鶏の唐揚げ
  • ポタージュスープ
  • ヨーグルト
  • コーヒー

写真でもわかるように、ボリュームが多い。トーストは分厚く、サラダもほどよくギッシリ、唐揚げも一個が大きい。5品を食べて、コーヒーを飲むと、大満足。

それだけではない。驚きなのは、一品一品の完成度。手抜きがなく、それぞれの品にかけられた細かいひと手間が、口に入れた瞬間、おいしくて、うれしい気持ちにさせてくれるのだ。

バタートーストは、外の焼き加減ほどよく、香ばしくさっくり、中身ふわふわ。所々に切れ込みを入れ、バターがじわっと染み込ませている心配りがうれしい。ジャムがまた美味い。

レタスサラダも、レタスにドレッシングだけではなく、さりげないフレッシュオニオンが、味わいのグレードをワンランク以上アップさせている。

半熟の目玉焼きに挽きたての黒胡椒。ピリッとした香りとスパイス感。

普通の店なら、こういったセットメニューには、家庭料理のような乾麺を茹でたスパゲッティーサラダが付くことが多いが、ここのパスタは、自家製生パスタ。この日は、ペペロンチーノ風で本格的な料理人の味つけ。

鶏の唐揚げは、外側カリッと中身がジューシー、プリッとしたいい鶏もも肉だ。揚げ方もうまい。

ポタージュスープも濃厚で美味。コーヒーも薫り高く深い味わい。

デザートのヨーグルトもブルーベリーソースの果実味がぜいたくな気持ちにさせてくれる。

八ツ森の「ブルーベリーピザ」モーニング

「ブルーベリーピザ」モーニング(710円)は、トーストの代わりに、もっちりした食感の本格ピザが。目に良いと言われるブルーベリーソースは、これから一日が始まる朝にピッタリ。

八ツ森の「朝定食」

「朝定食」(730円)は、中盛りくらいのご飯と味噌汁が付く。つまりは、量が多いということ。

オムレツ+サバ塩焼き+鶏の唐揚げは、どれも丁寧につくられている。サバ塩焼きは、いい旅館の朝食のクオリティー。カフェスタイルなのに、大根おろしを忘れていないのが、やはりうれしい。

それだけではない。ガリもあるのだ。しかも、ガリは、しょうが生産高日本一の高知だけあって、寿司屋で出してもいいレベル。脂のりの良いサバを食べた後の大根おろしとガリは、気分もサッパリしてくれる。

小鉢のアスパラの胡麻和え、味の良いたくあん。なくても誰も文句は言わないけど、あるとうれしいものがある豊かさ。

丁寧に煎れたコーヒーと緑茶も、朝のひと時をほっとさせてくれる。

これらのバランス良く、ボリュームも多いモーニングを食べてみると、高知の人たちがいかに朝食を大切に考えているかが、よくわかる。

「かんぱーい!」という声が隣のテーブルから聞こえ、見ると、生ビールのジョッキ片手のおばさま二人。グビッと飲って、プハ~ッとリラックスしている。朝から市場かどこかで仕事を終えてきたという雰囲気だ。

二人とも前のテーブルには先ほど紹介した朝定食。確かに、このように700円ちょっとで盛りだくさんのメニューがあれば、仕事帰りに生ビールで幸せな時間が過ごせてしまう。

高知のモーニング、もはやモーニングを超えている。

カンパネラナイト