朝ドラ日和

【イラスト日記】『マッサン』16週目 人間到る処青山有り

文/イラスト:いぬもと 01.29.2015

最近炒飯の腕がメキメキと上達しているいぬもとが綴る朝ドラ日記。マッサンとエリーの織りなす人情喜劇の感想をUPしていきます。

ついに余市にやってきたマッサン一家。
ところが頼りにしていた熊虎さんはなにやら不穏な様子…。
鰊が大量に来れば一年間遊んで暮らせる、しかし鰊が来なくなれば食べていくことも出来ず、
大きな借金を抱えることになってしまったのだ。
マッサンが林檎ジュースの製造のため買い付けの交渉に向かった林檎農家も、
厳しい北海道の地へ入植した会津の人々の子孫でありその苦労を思い知らされる。
マッサンはそれでも夢を諦めるわけにはいかない。
とうとう手放さざるを得なくなった熊虎の鰊御殿を買い取り、
そして熊虎が「家族が帰ってこられる場所」として守ってきた思いと共に引き継ぐのであった。
工場も完成して、いよいよマッサンとエリーの奮闘が始まります。次週も楽しみです!

いぬもと
イラストレーターとしてインターネット音楽レーベルのアートワークなどを数多く手がける。
2014年8月「魔法少女大戦」アンソロジーで漫画家デビュー。桜上水モリト名義でジャケットイラストを手がける。
「Tokyo Audio Waffle」のCDも好評発売中。Hifumi,inc.所属。
カンパネラナイト