入門! ホムパの達人

伊勢丹新宿店のフードフロアは宝の山! デパ地下持ち寄りホムパの極意を伝授

第5回:「すべてがそろう」を最大活用 パーティーが楽しくなるフードとドリンクの選び方(前編)

文:崎谷 実穂 / レシピ&料理:and recipe / 写真:村上 未知(特記なき写真) 10.12.2017

  • ギャラリー1
  • ギャラリー2
  • ギャラリー3
  • ギャラリー4
  • ギャラリー5
  • ギャラリー6
  • ギャラリー7
  • ギャラリー8

山田 ごはんときたら次はパン。イッツ サンドイッチ マジックさんに行きましょう。

崎谷 もう名前がワクワクするわー。そして、何このかわいいハンバーガー!

山田 3種のスタミナプチバーガー、巻き寿司に負けないくらいパーティー感あるでしょう。

清水 3つそれぞれ味が違うので、飽きが来ないんですよ。ほかにも、手毬型のサンドを詰めたボックスは、ハロウィンやクリスマスなどシーズンごとに中身が変わって、楽しいんです。

崎谷 ここのパンはすごく手土産によさそう!

山田 パンはもう1店まわりましょう。次はエディアール。

崎谷 おお、パン売り場から離れたところにあって、他と雰囲気が違いますね。

清水 エディアールはパリの高級食料品店なんです。だから、パンだけでなくコンフィチュールや紅茶など、いろいろなものが一緒に売っているんですよ。

山田 ここで買うのは、バゲット・エディアールとフリュイクリームチーズ。

山田 続けて今度は、チーズの盛り合わせをゲットしに、フロマジュリー・ヒサダさんへ行きましょう。

崎谷 大きいのやら小さいのやら、本当に色々なチーズがある……!

山田 盛り合わせも、中身がそれぞれ違うんだな。今回は、オレンジ色がきれいなミモレットが入っているパックを選びましょう

崎谷 ハードチーズ、ソフトチーズ、匂いが強いもの、弱いもの……好みに合わせて選べるんですね。楽しい。

山田 ここでは、枝付きレーズンと殻付きアーモンドも買います。

山田 さ、どんどん行くよ。次は、ワールドミート バル ニッシンさんへ。

崎谷 ハムとかサラミとかの売り場ですね。おおー、生ハムの原木があるぞ……! これ、1本買う人はいるんでしょうか? いくらするんですか?

お店のスタッフ 外国人のお客様で、買っていかれる方はいらっしゃいましたね。1本15万円くらいからしますけど……。

崎谷 じゅ、じゅうごまんえん! そしてこの「ハンガリーの食べる国宝」って書いてあるサラミ、気になりすぎる……!

山田 マンガリッツァ豚ね。それ僕も食べてみたいなあ。そのサラミが入っている、生ハムとサラミの盛り合わせを買いましょう。

山田 お次は、これを忘れちゃならないビールを買いに行きましょう。

清水 伊勢丹の食品フロアでは、洋酒と日本の酒は売り場が分かれているんです。和酒コーナーにご案内しますね。ちなみにビールは和酒コーナーにあります。

崎谷 おおー、クラフトビールもたくさんある。壮観だなあ。

清水 ありがとうございます。私も大好きなコーナーです。

崎谷 清水さん、相当イケる口ですね(笑)

崎谷 そしてここは名だたるビールの中から、日本が誇るアサヒ・スーパードライを。

山田 ビールを調達したら、次はワイン!

崎谷 ワインもビールもあるホームパーティーなんですか! まあ、そうか。それぞれ好きなお酒があるだろうし、一つの種類に絞る必要はないですもんね。

山田 そうそう。だから、無理に「メンチカツはワインに合わなそうだから……」と悩まなくていいんですよ。お酒の種類を増やせば、どんな食べ物でもいけます。

伊東食堂