知英(ジヨン)が音楽と酒のまち「吉祥寺」で語ったこと

第1回 お酒を飲む時は「今日も頑張ったー!」って気持ちになる

文:横田 直子 / 写真:大髙 和康 04.24.2019

韓国アイドルグループ「KARA」のメンバーとしてデビューし、2014年から日本での本格活動を開始した知英さん。現在は、女優「知英」として多くのドラマや映画に出演、一方で「JY」名義での歌手としても活躍している。現在25歳。“辛党”の彼女に、音楽のまち・吉祥寺で、グラス片手にお酒の話を聞いた。

「わあ!すごいスピーカー!」。井の頭公園に程近いミュージック&カフェバー「QUATTRO LABO」に入るなり、知英さんの目はカスタマイズしたアルテックの木製大型スピーカーに釘付けになった。スピーカーの前にはDJブース、壁には3000枚を超えるアナログレコードが並ぶ。カウンターに腰掛けた知英さんの前には、竹鶴のハイボールが置かれた。

このハイボール、おいしいですねー。私、お酒が好きで、普段飲むのは赤ワインが多いんですけど、ビールでもハイボールでも日本酒でもなんでも飲めます。次の日に撮影がある時は飲みませんが、お酒を飲む時は「今日も頑張ったー!」って気持ちになるじゃないですか。そこがすごく好きなんですよね。

友達と飲みに行くときは、ごはんがおいしいところを選びます。おいしい料理って、お酒がおいしく飲めますよね。肉料理なら赤ワイン、和食やお寿司だったら白ワインか日本酒って、料理によって合わせるお酒も変えていくことが多いかな。

最近ハマってるのが、キュウリを入れた「キューカンバー・ジントニック」。爽やかでおいしいんです。お店ごとに味がいろいろ変わるのも面白いですね。私、飲んでも顔に出ないんですよ。

たまに飲みに行くのは、同じ事務所で年齢も近い女優の桜庭ななみさん。SNSの写真や動画でもよく仲良しの姿を見せている美女2人だが、いったいどんな女子会をしているのだろうか。

彼女も結構お酒が強いんですよ。SNSに2人で遊んでいる投稿を載せてますが、あれはお酒飲んでない写真です(笑)。ななみとごはんに行くときは、最初に「何食べたい?」から始めます。例えば、「焼き肉が食べたい」「鍋が食べたい」ってなったら、「いいお店、知ってる?」「この前行ったあそこがおいしかったよ」「このお店行ってみたい」って話して決めていますね。

ななみと一緒の時に限らず、プライベートで友人と食事に行くときはおしゃべりがゆっくりできる店を選ぶことが多いですね。東京では、気づいても気づかないフリをしてくれているというか、話しかけられたり、ジロジロ見られたりっていうことはあまりないので、オフを楽しんでいます。

音楽を聴きながらのお酒や食事も楽しい

お店選びで重視しているのが、料理に加えて、店の音楽や雰囲気だという。

音楽は大切ですね。ジャズっぽい音楽だったり、昔のロックだったり。うるさすぎる音ではなくて心地いいものだったらジャンルは何でも。いい音楽を聴きながら、おいしい料理とお酒があったら最高ですよね。これまで音楽を楽しむためにお酒を飲みに行く経験がなかったんですけれども、最近そういう飲み方もいいなあと思い始めているんです。

知英さんは6月23日、名古屋ブルーノートで「JY with 山本加津彦BAND」を開催。JYこと知英さんの楽曲を数多く手がける山本加津彦さんとの、一夜限りのジョイントライブだ。

普段の会場でのライブとは全然違う感じになりそうで、わくわくしています。先日、会場の雰囲気をつかみたくて、初めて東京のブルーノートに行ってみたんです。音楽を楽しみながら、おいしいものを食べてお酒を飲んでというのは、すごくいいですよね。照明も音もよかったです。でも、皆さんがごはんやお酒を楽しんでいる前で歌うことが初めてだし、食器とフォークやナイフが触れ合う音がしたり、飲み物を注文する声がしたりする中で、うまく集中できるかなあとか。今までにない感じだからどうなるんだろうって。私もステージの上で、皆さんのようにお酒を飲んでみたら楽しいかな?って思ってるんですけど、もし飲んで舞い上がっちゃったらどうしようって思うし(笑)

せっかくブルーノートでやるから、自分の曲もジャズっぽくアレンジをしてみたり、あと、昭和歌謡のカバーも歌いたいなって思っているんです。シングルのカップリング曲で山口百恵さんの『夢先案内人』や『Crazy Love』をカバーしていますが、百恵さんや中森明菜さんが好きで、百恵さん専用のiPodも持っているくらいです(笑)。昭和歌謡が好きなのは、歌詞が今の時代にはない感性だったりするから。たぶんその時代、当時の皆さんが感じたもの、見たものが今とは違うんでしょうね。その感性がとても新鮮に感じます。

グリーンのスカートTED BAKER / TED BAKER JAPAN 2万7750円。問い合わせ先 03-6447-00795 スタイリスト:鈴木麻由/ヘアメイク:KATO

知英(ジヨン)
1994年1月18日、韓国生まれ。K-POPアイドルグループKARAの元メンバーとして絶大な人気を集め、2014年から日本を中心にアジア各国で女優活動を開始。最近の主演作にドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子』(THK・CX系)、映画『レオン』(第10回沖縄国際映画祭観客賞を受賞)、『私の人生なのに』、『殺る女』など。7月19日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』にイトリ役で出演。「JY」名義でアーティストとしても活躍。6月には名古屋ブルーノートでの公演も控える。WOWOW連続ドラマW「そして、生きる」出演(今年夏放送予定)。

QUATTRO LABO
https://quattrolabo.com
井の頭公園の近く、極上の音楽・食事・お酒を楽しめる、ラブクアトロプロデュースのミュージック・カフェ&ダイニングバー。
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-10
電話:0422-26-8721

第2回に続く)

家飲み酒とも日記