知英(ジヨン)が音楽と酒のまち「吉祥寺」で語ったこと

第2回 飲み過ぎた時の決め技、あるんです!

文:横田 直子 / 写真:大髙 和康 04.26.2019

韓国アイドル「KARA」のメンバーとしてデビューし、5年前から日本での本格活動を開始した知英さん。現在は、女優「知英」として多くのドラマや映画に出演、一方で「JY」名義での歌手としても活躍している。現在25歳。“辛党”の彼女に、音楽のまち・吉祥寺で、グラス片手にお酒の話を聞いた。

(第1回はこちら

20歳で本格的に日本活動を始めた知英さんも、たまに韓国に帰れば、久々に会った知人・友人などとお酒を楽しみに出かけるという。韓国のお酒文化はどんな感じなのだろう?

日本の人は、お店に入るとすぐ「生ビール!」って言うし、お酒が好きな人が多いイメージですけど、顔が赤くなる人が多くないですか? 韓国の方が、比較的お酒が強いかもしれませんね。朝まで開いているお店も多いし、一軒だけでずっと飲み続けるという人も多いです。

韓国人にとって、焼酎(ソジュ)が国民のお酒。アルコールの風味がすごく強く、親しまれているお酒です。あとは「爆弾酒(ポクタンジュ)」っていうのがあって、ビールグラスの中にウイスキーとか焼酎を入れたショットグラスを沈めて飲むんです。強いお酒をビールで割って飲むような感じかな? 飲みやすくておいしいから、お酒が進んでいます。

韓国でもワインをよく飲みますが、やっぱりお料理に合わせてお酒を選びます。 “チヂミにはマッコリ”とか。韓国料理を食べる時は、マッコリかビールが多いですね。

韓国では、自分で自分にお酒を注ぐと、運気が下がるって…

儒教文化が根付いた韓国では、酒の席でも目上の人を敬うマナーもあるようだ。最近、日本では上司の酒の誘いを断る若い人も多いと話すと……。

え? 大丈夫なんですか? 韓国では目上の人に誘われたら、飲みますね(笑)。目上の人にグラスにお酒を注がれたら、飲み干さないといけません。そのときも、正面を向いて飲むのは失礼にあたるので、目線を合わせず、少し横を向いて飲みます。

自分で自分にお酒を注ぐと、運が悪くなるとか、そんな迷信もありますね。友達同士で飲んでいる時には、例えば席が離れていたり、気づかなかったりして、注いであげられなかったりしたら、グラスの縁をちょっと人差し指で触って、「トゥン!」って言ってあげると、友達に悪いことが起きないっていわれています。


お寿司には、冬でも夏でも熱燗

日本で韓国料理が食べたくなると、新大久保に足を運ぶ。

やっぱりおいしい店が多いんで、新大久保(東京)に行きますね。お気に入りの店は、最近見つけたばっかりなんですけど、「浦港(ポハン)刺身」という海鮮料理のお店です。釜山に来ているような気持ちになりますが、本当のことを言うと、韓国でもなかなか食べられないくらいのおいしいお刺身が食べられます。海鮮鍋(ヘムルタン)やチヂミもお薦めです。韓国には、まだ足が動いている生きたタコをそのまま食べるお刺身(サンナクチ)があるんですが、このお店ではそれも食べられるんですよ。ここでもマッコリを飲みます。

仕事で行く日本各地や海外でも、その土地のお酒は楽しみ。

先日までドラマの収録で東北に行っていたのですが、その土地のワインやビールをいろいろ試して買いました。そこでしか飲めないものだから、味わいたいですよね。良く飲んだなあっていうのは、北海道に行った時。おいしいお寿司屋さんに連れて行ってもらったんです。私、お寿司に熱燗っていう組み合わせが大好きで。冬でも夏でも熱燗なんですけど、最高じゃないですか? そこのお店のお寿司が本当においしいから、お酒が進んで。一緒に行った人たちも皆さんお酒が大好きで盛り上がりました。

いつも明るい知英さんだが、お酒に酔うと変わったりするのだろうか。

もっと明るくなりますかね?私、三姉妹の末っ子なんですけど、お姉ちゃんたちと一緒に飲んだ時に、「お姉ちゃんたちがいるから、私うれしいよ」って泣いちゃったりもします(笑)。お姉ちゃんたちもみんなお酒が強いので、3人で飲むと、盛り上がりますね。

撮影に入る前から食べることを控え、ストイックに自己管理するというが、普段は「よく食べ、よく寝る」ことを心がけ、運動はピラティスと加圧トレーニング。オフには一転、お酒を楽しむスタイルが伝わってくる。たまに飲みすぎてしまった時の決め技はあるのだろうか?

あるんですよ!屋久島のガジュツという生薬を使った「恵命我神散(ケイメイガシンサン)」という漢方薬です。すごい苦い粉の薬ですが、胃もたれとか二日酔いによく効くんです。飲みすぎた時にそれを飲みます。もう一つは、チョコレート入りの牛乳です。韓国だとチョコ牛乳は大人気で、コンビニやスーパーにもいろいろ置かれています。これ、実はお母さんが教えてくれた技なんですよ。二日酔いで「うーっ」ってなっていた時に、テーブルの上に「これ飲みなさい!」ってドンとチョコ牛乳が置かれていて。飲んだらすぐ「おー!よくなったよ!」って感じでした(笑)。ぜひ飲みすぎた時、試してみてください。

知英(ジヨン)
1994年1月18日、韓国生まれ。K-POPアイドルグループKARAの元メンバーとして絶大な人気を集め、2014年から日本を中心にアジア各国で女優活動を開始。最近の主演作にドラマ『オーファン・ブラック〜七つの遺伝子』(THK・CX系)、映画『レオン』(第10回沖縄国際映画祭観客賞を受賞)、『私の人生なのに』、『殺る女』など。7月19日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』にイトリ役で出演。「JY」名義でアーティストとしても活躍。6月には名古屋ブルーノートでの公演も控える。今年夏放送予定のWOWOW「連続ドラマW そして、生きる」に出演。


QUATTRO LABO
https://quattrolabo.com
井の頭公園の近く、極上の音楽・食事・お酒を楽しめる、ラブクアトロプロデュースのミュージック・カフェ&ダイニングバー。
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-10
電話:0422-26-8721

第3回に続く)

ピルゼンアレイ