元CA・クララの日記

ヨット旅は私の人生じゃない!? 人生の転機について(後編)

文:駒崎クララ 03.28.2017

春は入学、入社、異動と節目の時期。そんな時期に、「人生の転機」について考えてみました。後編は、大学時代のエピソードから話を始めます。先生に「ヨット旅はあなたの選択じゃない」と言われてショックだった私は、どうしたのか?

“リレー”で届いた手紙が教えてくれたこと

大学を卒業した私は、韓国アシアナ航空にCAとして就職しました。最初の3年ほどは目の前の仕事でいっぱいいっぱい。余裕を感じることなど皆無に近い雰囲気でした。

アシアナ航空CA時代の私です

しかし3年も過ぎると少しずつ余裕が出てきて、目の前の仕事以外の領域にも目を向けられるようになりました。

ある日、私が接客させていただいたお客様が、私宛にお礼のお手紙を書いてくださいました。その手紙には、私のフルネームである「駒崎クララ」しか書かれておらず(お客様にはその情報しか伝わっていなかったのです)、航空会社の社名も書かれていませんでした。

しかしそのお客様が書いた手紙は、そのお客様が到着した日本の空港のスタッフから、私が勤務していたアシアナ航空の地上勤務のスタッフの手に渡り、そこからアシアナ航空の本社スタッフへ。さらに私がその時点で滞在していた韓国の空港スタッフの手を通じて、私のもとに届けられたのでした。

こんなにたくさんの人の手を通じて届いた手紙を見て、私はお客様に感謝したのと同時に、仕事というものは本当に色々なスタッフの手によって成り立っているのだということをあらためて理解しました。

当たり前のことではありますが、本社のスタッフ、グランドスタッフ、CA、パイロット、整備士、管轄官庁のスタッフなど、1機の飛行機が飛ぶまでには、本当にたくさんの組織と人が関わっています。私の元に届いたお客様の手紙を通じて、私の視点は「目の前の仕事をより良くするにはどうしたらいいのか?」から「自分の仕事を含めた全体の価値を向上するにはどうしたらいいのか?」というものにシフトしました。

私がCAたちに「つらい一言」を話すかもしれない理由

このような形で、私のことを育ててくれたCAという職業を卒業し、私は2012年にコラボという今の会社を起業することになりました。

何度か書いていますが、コラボはCAや元CA、あるいは地上勤務職であるグランドスタッフのキャリアパス形成を支援している会社です。CAとして別の航空会社に移ったり、あるいはCAの経験を活かした別の職に就いたりする職業紹介業として、当社のキャリアカウンセラーが皆さんをサポートしています。

これまで私も数多くのCAや元CAの方々とお目にかかり、カウンセリングの時間にいろいろな角度からお話を差し上げてきました。そして時に、普通はこれを言ったらまずいかなとも思う、厳しい一言を申し上げています。もちろんそれは数々のカウンセリングの経験と、一定の考え方があってのことなのですが。

起業後はCA時代の経験を活かして、防災訓練の講師もしたこともありました

その理由は、前編・後編と書いてきたように、本人にとっては嫌だな、と思うことでも、ご自身のキャリアのこと、ひいては人生のことを考えるのに非常に重要な視点になると思っているからです。そして私はそういうショッキングな一言で、あらためて人生を考えることになりました。後々になって思い返してみると、それが自分の人生をより良く変えるきっかけになっていたことは間違いありません。

こんな具合に、私の転機の多くは、お世話になった人たちのご教示、一言によって起きてきました。そのしばらく後は自分と向き合うつらい時期がありましたが、自分の中で腑に落ちると、また新たな世界が待っていました。

私もこの記事で過去の転機を振り返りました。あらためて、仕事で関わる方々に良い転機を提供できるよう、真剣に向き合っていきたいと思いました。

株式会社OMOYAと共同で提供している「女子未来大学」でのワンシーン。女性全員のための学び場として用意したもので、こちらは来場いただいた方とお話ししているところです

昨年から続いたこのコラムも、今回でひとまず終わりとなります。今までどうもありがとうございました。

駒崎クララ(こまざき・くらら)
株式会社KoLabo代表取締役社長。神田外語大学外国語学部卒業後、アシアナ航空へ入社。客室乗務員として約7年半、日韓線及び長距離路線に乗務。7年半の間に二度の優秀乗務員賞を受賞する。2012年、「航空会社の垣根を越えた、CAの情報共有やコミュニケーションの場を作りたい」という思いから、客室乗務員経験者専用情報共有サイト『CREW WORLD』をスタートさせ、株式会社KoLaboを設立。現在はCREW WORLDの運営に加えて、客室乗務員経験者のセカンドキャリアを支援する人材紹介サービス『KoLabo Crew Concierge』を運営。マスタービジネスコーチ。Kolabo|CAのセカンドキャリアを応援する転職支援サイトは こちら
  • 1
  • 2
カンパネラナイト