エトーリョーコの朝ごはん革命!

「ぼっかけ丼」なら赤ちゃんを抱っこしながらでも食べられます!

第84回: 授乳とオムツ替えが終わったら一気に家事に集中

文/写真:江頭 令子 02.08.2019

IT企業に勤務しているエトーリョーコさん。彼女は毎朝4時半に起床。朝ごはん数点を作ってiPhoneでSNSにアップするという作業を5年以上ほぼ毎日続けています。「朝ごはん命」なエトーリョーコさんによる朝ごはん、第84回は、神戸のソウルフード「ぼっかけ」を使った丼もの、それに温玉とあったか肉うどんを紹介します!

今日のメニューは
・ぼっかけ丼
です。

■5:00

おはようございます。息子の寝かしつけは、やはりまだ苦労するものの、今週は睡眠時間が長く、長い時には3時間ほど眠ってくれることもあります。おかげで寝不足はだいぶ楽になりました。

赤ちゃんを見ていると、毎週毎日、何かしらの変化や成長を感じますが、キャットタワーは1段目までしか上れなかった愛猫知多が、いつの間にか2段目に上れるようになっていました。

深夜0時から1時頃に授乳してオムツを替え、寝かしつけると、朝の5時前後に再度ミルクコールがあります。ただ、昼も夜も、抱っこしていないと眠らないので、寝たからといって自由に動くことが難しいのが難点。ベビーベッドは物置と化しています(笑)。いつか使える日が来るのでしょうか。

5時の授乳が終わると、ベッドの上で抱っこしたまま息子が起きるまでベッドに寄りかかって横になっています。お腹の上から横に移そうとするのですが、泣き出さずに移せた時は内心「よっしゃー!」とガッツポーズ(笑)。

でも、9割の確率で泣き出し失敗します。怪獣時々天使な息子ですが、お風呂は大好きなようで、お風呂タイムはいつも天使です。

■7:30

息子が動き出しました。そろそろまたお腹空いたよコールです。

■8:00

授乳とオムツ替えが終わり、息子とリビングに移動します。抱っこしていないと泣き出しますが、少しの間だけベビーラック「ネムリラ」に寝かせ、とにかく一気に家事を終わらせます。

歯を磨いて顔を洗い、コーヒーメーカーにペーパーフィルターと水とコーヒー粉をセットしてスイッチを押し、知多のトイレ掃除をしてごはんをあげ、洗濯機を回して加湿器の水を入れ、掃除機をかけ終わるまでは、泣いても「もうちょっと待っててねー」と声をかけながら家事を進めます。

■8:15

抱っこひもで息子を抱っこし、朝ごはんを作ります。今朝は、使い回しすることを考えて、夕飯時にたくさん作っておいた神戸のソウルフード「ぼっかけ」を使います。

ぼっかけとは、細かく刻んだ牛すじ肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだものです。

冷凍ご飯とぼっかけを順番に電子レンジで温めます。その間はバランスボールに乗り、バウンドしながら息子をあやします。

赤ちゃんの泣きやみ・寝かしつけ方法としてバランスボールが良いというのを聞き、試してみたら効果テキメン! 何度かバウンドすると、ご機嫌になってくれます。

■8:20

丼にご飯、ぼっかけを盛り付け、卵を落としたら完成!

いただきます。

丼ものは、スプーンで食べられるので、抱っこしながらでも食べやすいんです。食後は、いれておいたコーヒーを飲みながら息子と少しのんびりタイム♪

ちなみに残りのぼっけかは、ぼっかけチャーハンやうどんにして食べました。チャーハンは、味付け不要で簡単!

うどんは、火を使わず全て電子レンジで作れます。

まずは温玉。耐熱カップに卵を割り、黄身に楊枝で1箇所穴をあけたら水を入れ、電子レンジでチン。

次に、冷凍うどんをチンして温めている間に、ケトルでお湯を沸かし、器にめんつゆとお湯を入れたら、チンしたうどんとぼっかけ、温玉をのせて完成です。

今日の朝ごはんポイント!

(1)赤ちゃんを抱っこしながらでも丼ごはんなら食べやすい
(2)温玉もあったか肉うどんも、電子レンジで火いらず

江頭 令子(えとう・りょうこ)
上智大学在学中から、内定先である株式会社ECナビ(現VOYAGE GROUP)にて広報キャリアをスタートさせ、現在、十数社のグループ広報を統括。2015年より、通販化粧品の企画・販売を行う子会社設立にも携わり、株式会社ゼノシスにてスキンケアブランド「ViTAKT」を手がける。ケンカしても深夜に帰宅しても、必ずいつも手料理を作ってくれた母の影響を受け、手料理の持つ力を知る。「オイシイ」は世代や性別や言葉の壁をも超え、人を笑顔にさせる力がある!が信条。新たな食との出会いを求め、年に数回は国内外へ旅行に出掛ける。
BARガイド