エトーリョーコの朝ごはん革命!

とろーりチーズの煮豚ごはん、後片付も食べるのも簡単なスピードメニューです

第98回:冷凍野菜は彩りを添えるのにも便利

文/写真:江頭 令子 05.30.2019

IT企業に勤務しているエトーリョーコさん。彼女は毎朝4時半に起床。朝ごはん数点を作ってiPhoneでSNSにアップするという作業を5年以上ほぼ毎日続けています。「朝ごはん命」なエトーリョーコさんによる朝ごはん、第98回は、後片付も食べるのも簡単なとろーりチーズの煮豚ごはんを紹介します!

今日のメニューは
・とろーりチーズの煮豚ごはん
・アメリカンチェリー
です。

■5:00

おはようございます。相変わらず早起きの息子。抱っこしてリビングへ移動します。

結局、出産前に買っておいたベビーベッドで眠ることは一度もなく、家族3人が川の字で寝ているので、先日大きなベッドを新調しました。仰向けでのんびり眠ることができてめちゃくちゃ快適! もっと早く購入すればよかったです。

■5:15

オムツを替え、息子のスキンケアをしたら、一人遊びしていてくれている間に、歯磨きと洗顔をし、今朝も一気に家事を済ませます。

家事が一通り終わったら、息子と一緒に遊びます。

■6:00

最近の授乳は、4~5時間おきなので、そろそろ授乳タイムです。授乳しながら息子をながめ、5カ月前は、細くて小さくて首もふにゃふにゃだったのに、母乳とミルクだけで、こんなにも立派に成長するのかと、何だか不思議な気持ちになります。

もうそろそろ離乳食も始まるので、ちょっとドキドキわくわく。

■7:30

今朝は眠たくないのか、全く朝寝する気配のない息子。お腹もすいたので、一人遊びさせながらサクッと朝ごはんを作ることにします。

昨夜作った煮豚が少し余ってるので、これを使ってとろーりチーズの煮豚ごはんを作ります。

今日は、包丁も火も使わず、後片付けも簡単で5分で食べられるスピードメニューです。

冷凍ご飯を温めている間に食器を用意し、アメリカンチェリーを洗って盛り付けておきます。

油やチーズがついた食器は洗うのが大変なので、今日はクッキングシートをお皿代わりに使います。

クッキングシートの中央に温めたご飯、煮豚をのせたら、とろけるチーズを細く切ってのせます。彩りに冷凍のスナックエンドウを添え、クッキングシートの両端をギュッとねじり、そのまま電子レンジでチン。チーズが溶けたら完成です。

ちなみに、冷凍野菜は野菜が高騰している時や、ちょっと一品欲しい時、また彩りを加えたい時にも重宝します。冷凍のほうれん草とインゲンは常備しており、最近のお気に入りは冷凍のスナックエンドウと揚げナスです。

■7:35

いただきます。

煮豚とチーズは相性抜群!

食べ終わったら、アメリカンチェリーの種もクッキングシートに包んで捨て、木のお皿は水でサッと洗い、フォークを洗うだけで後片付けも簡単!

息子とゆっくり遊べる時間ができました♪

今日の朝ごはんポイント

(1)クッキングシートをお皿代わりに使えば後片付けも簡単
(2)冷凍野菜は彩りを添えるのにも便利

江頭 令子(えとう・りょうこ)
上智大学在学中から、内定先である株式会社ECナビ(現VOYAGE GROUP)にて広報キャリアをスタートさせ、現在、十数社のグループ広報を統括。2015年より、通販化粧品の企画・販売を行う子会社設立にも携わり、株式会社ゼノシスにてスキンケアブランド「ViTAKT」を手がける。ケンカしても深夜に帰宅しても、必ずいつも手料理を作ってくれた母の影響を受け、手料理の持つ力を知る。「オイシイ」は世代や性別や言葉の壁をも超え、人を笑顔にさせる力がある!が信条。新たな食との出会いを求め、年に数回は国内外へ旅行に出掛ける。