エトーリョーコの朝ごはん革命!

大好きなTKG! 黄身の醤油漬けに目玉焼き、とろろに黄身などアレンジは無限大

第101回:ちょっと時間が経った卵は茹でて味玉にしていただきましょう

文/写真:江頭 令子 06.21.2019

IT企業に勤務しているエトーリョーコさん。彼女は毎朝4時半に起床。朝ごはん数点を作ってiPhoneでSNSにアップするという作業を5年以上ほぼ毎日続けています。「朝ごはん命」なエトーリョーコさんによる朝ごはん、第101回は、半熟味玉を使ったTKG(たまごかけごはん)を紹介します!

今日のメニューは
・半熟味玉TKG(たまごかけごはん)
・キウイフルーツ
です。

■5:00

おはようございます。

早起きの息子を抱いてリビングに移動し、授乳とオムツ替えをします。終わったら、おもちゃがたくさんあるベビーサークルの中に息子を入れ、一気に家事を済ませます。

最近、あちこちにはいずり回り、コードやスマホ、スリッパを見つけると突進して口に入れようとするので、我が家にもベビーサークルを導入しました。

嫌がるかなと思いきや、狭い空間が楽しいのか、結構長く一人遊びをしていてくれます。

愛猫の知多は、ベビーサークルを乗り越えられないようで、外から息子にちょっかいを出して遊んでます。

離乳食用に購入したベビーチェアは、なぜか知多が気に入ってしまったようで、我が物顔で寛いでいます。「あのね、それ、ボクのイスなの」「そうなの? 知らないにゃん」という会話でもしてるんでしょうか!?(笑)

■7:30

家事を済ませたら、仕事をしたり、知多と遊んだり、時々ベビーサークルの中に息子と一緒に入って遊んだり、抱っこしたりしていると、あっという間に時間が過ぎます。

今日はまだ眠たくなさそうなので、ベビーサークルに息子を入れて遊ばせたまま、朝ごはんを作ります。

今朝は、昨日作っておいた半熟味玉を使ったTKGにしたいと思います。とろける黄身があるだけで、簡単にご馳走になるTKGが大好きで、昔から良く食べているのですが、色々とアレンジを楽しんだりもしています。

黄身を醤油漬けにしてみたり、

目玉焼きにしてみたり、

とろろに黄身をのせてみたり、

卵白を泡立ててふわふわにしてみたり。

そのままでももちろん美味しいのですが、気分でひと手間加えるだけでアレンジも無限大♪

ご飯をチンして温めている間に食器を用意し、キウイフルーツを切って盛り付けます。包丁とまな板はもう使わないので洗って片づけます。

ご飯の上に刻み海苔をのせ、半熟味玉をのせて完成!

■7:35

5分足らずでできる最高のご馳走!

とろけ出る黄身がたまりません!

ちなみに半熟味玉は、室温に戻しておいた卵を、水からではなく、沸騰したお湯で5分半茹でます。茹でたらすぐに冷水に取り、水を流しながら殻をむいて完成。

卵は新鮮な卵よりも、少し日数が経った卵の方が殻を剥くのが簡単です。味付けは、ジップロックに半熟卵とめんつゆを入れておくだけでOK!

今日の朝ごはんポイント!

(1) 時短・簡単・美味しい朝ごはんならアレンジTKG!
(2) ちょっと時間が経った卵は茹でて味玉にしてご飯にON!

江頭 令子(えとう・りょうこ)
上智大学在学中から、内定先である株式会社ECナビ(現VOYAGE GROUP)にて広報キャリアをスタートさせ、現在、十数社のグループ広報を統括。2015年より、通販化粧品の企画・販売を行う子会社設立にも携わり、株式会社ゼノシスにてスキンケアブランド「ViTAKT」を手がける。ケンカしても深夜に帰宅しても、必ずいつも手料理を作ってくれた母の影響を受け、手料理の持つ力を知る。「オイシイ」は世代や性別や言葉の壁をも超え、人を笑顔にさせる力がある!が信条。新たな食との出会いを求め、年に数回は国内外へ旅行に出掛ける。
カンパネラナイト