エトーリョーコの朝ごはん革命!

ドラマや漫画にはアイデアがいっぱい! 「江頭版ドラマ飯」をつくってみました

第56回:特別編 オイルサーディンの缶ごと焼き、ちょこっとアレンジしたねぎ飯

文/写真:江頭 令子 06.29.2018

IT企業に勤務しているエトーリョーコさん。彼女は毎朝4時半に起床。朝ごはん数点を作ってiPhoneでSNSにアップするという作業を5年間ほぼ毎日続けています。「朝ごはん命」なエトーリョーコさんによる朝ごはん、第56回は、を紹介します!

今日のメニューは
・オイルサーディンの缶ごと焼き(「ドラマ飯」より)
・子持ちししゃもの缶ごと焼き
・ねぎ飯(「ドラマ飯」のメニューをちょこっとアレンジ)
・納豆と新玉ねぎのかき揚げ
です。

■19:30

寝る前に見ちゃいけないと思いつつ、ついつい見てしまうのがドラマ「孤独のグルメ」「深夜食堂」「侠飯〜おとこめし〜」。昨夜は、「侠飯〜おとこめし〜」を観てしまい、オイルサーディンが食べたくて食べたくて、思わず帰りにオイルサーディンの缶詰を買ってきました。珍しい子持ちししゃもの缶詰も売っていたので購入。

今夜は、「ドラマ飯」を再現したいと思います。

まずは、ドラマにも出てきたネギ飯を作ります。ドラマでは醤油と一味で味付けをしていましたが、ちょこっとアレンジ。小ネギを細かく刻んだら、胡麻油と麺つゆ、一味と白胡麻を入れて混ぜ合わせ少し置いておきます。

続いて、納豆と新玉ねぎのかき揚げです。ドラマでは、枝豆とちくわのかき揚げでしたが、ここは冷蔵庫にあるもので代用。切った新玉ねぎと納豆と軽く混ぜ、衣を加えて混ぜ合わせます。

揚げ油を熱したら、ドラマをまねて、オイルサーディンの油を少し加え、香りを付けます。熱した油でかき揚げを揚げていきます。

ほぼ同時にすべて仕上げたいので、揚げ具合をチェックしつつ、隣のコンロで、缶ごと焼きに取り掛かります。

オイルサーディンと子持ちししゃもの缶詰を開けたら、レモン汁と一味をふりかけ、缶のまま直火で熱します。グツグツしてきたら火傷に気をつけながら火からおろします。

かき揚げも良い感じに揚がりました。

冷凍ご飯をレンジに入れて温め、包丁やまな板、ボウルなどは洗い、油はねなどもササっと掃除します。

ご飯をお茶碗に盛り、上にネギをたっぷりとかけます。

■19:50

いただきます。

今日のポイント!

(1)ドラマや漫画にもレシピのアイデアがいっぱい
(2)缶詰の直火調理は火傷に注意!

江頭 令子(えとう・りょうこ)
上智大学在学中から、内定先である株式会社ECナビ(現VOYAGE GROUP)にて広報キャリアをスタートさせ、現在、十数社のグループ広報を統括。2015年より、通販化粧品の企画・販売を行う子会社設立にも携わり、株式会社ゼノシスにてスキンケアブランド「ViTAKT」を手がける。ケンカしても深夜に帰宅しても、必ずいつも手料理を作ってくれた母の影響を受け、手料理の持つ力を知る。「オイシイ」は世代や性別や言葉の壁をも超え、人を笑顔にさせる力がある!が信条。新たな食との出会いを求め、年に数回は国内外へ旅行に出掛ける。
家飲み酒とも日記