日本カワイイ総研。

篠原ともえ的「地方のカワイイお菓子」勢揃い!

地方のおいしくてカワイイお菓子をシノラーの視点で発掘してきた

文/写真:日本カワイイ総研。取材班 08.18.2016

地方創成を応援するラジオ番組「日本カワイイ計画。」のパーソナリティ・篠原ともえさんとのコラボ連載。今回は、篠原さんプロデュースのリアル店舗「日本カワイイ百貨店」のカワイイお菓子を取り上げる。

篠原ともえさんがパーソナリティを勤めるFMラジオ番組「日本カワイイ計画。」(JFN系全国20局ネット※2016年7月現在)と連動する本連載「日本カワイイ総研。」。今回は、篠原さんがカワイイお菓子をご紹介。いずれも東京・秋葉原にあるセレクトショップ「日本百貨店しょくひんかん」内にプロデュースしたリアル店舗「日本カワイイ百貨店。」で販売しているものである。

「日本の地方には、カワイイものが本当にたくさんあるんです。東京の皆さんに実際に手に取ってリアルな魅力を感じていただきたいと思い、いろんな商品をセレクトしています。特にお菓子は、カワイイものがたくさんあるんです」と、篠原さん。

最初のオススメは「雛こっぽり」(京都府宇治市/750円)。

「これは、祇園あたりの舞妓さんが履くコッポリに見立てた小さいけど装飾豊かな箱に手まりの飴(あめ)がぎっしり詰まっているんです。箱には鈴がついていて、飴を食べ終わったら小物入れになるんです。どこから見てもカワイイですよね」

女性にプレゼントすれば、喜ばれること間違いなし。日本カワイイ百貨店のセレクトは、手に取った人が思わず声をあげたくなるカワイイ逸品が揃っている。

カンパネラナイト