日帰り飲みの旅~首都圏~

茨城県ひたちなか市「食い処 くりたや」:絶品の海鮮定食、関東有数の観光魚市場に隣接した人気食堂でいただく

文/写真:日本食文化観光推進機構 05.15.2019

近場の海でとれた新鮮な魚や全国から旬の鮮魚類が集まる魚市場。そこで美味しいビールを飲みながら海の幸をいただく「魚市場飲み」はいかがでしょうか? 今回は県内外から大勢の訪問客が訪れ、関東有数の観光市場として知られる「那珂湊おさかな市場」の近くにある人気海鮮食堂「食い処 くりたや」をご紹介します。

茨城県ひたちなか市の那珂湊(なかみなと)漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」は、地元茨城のほか県内外から年間100万人を超える来訪者を誇る、関東有数の観光市場です。眼前の太平洋から那珂湊港に揚がる新鮮な魚はもちろん、全国の旬の鮮魚類も届く、海に直結したいわば巨大な魚市場。


市場内には回転ずしや海鮮丼を食べられるお店もたくさんありますが、今回行ったのは市場と道を隔てた場所にある「食い処 くりたや」。市場のはずれですが、地元の方からおすすめされた評判の実力店です。


この時期の逸品「日戻りカツオ」の刺し身、名物メヒカリの唐揚げ

店内に掲げられた手書きのメニューには、その日おすすめの魚が様々な調理法で食べられる定食が並んでいます。

※時期に応じてメニューは変わることがございますので、予めご了承ください。

魚が食べたくて、うずうずのところ。待ってましたとばかりに「特選おすすめ定食」のおかずをつまみに生ビールで乾杯です。


こちらの定食、コストパフォーマンスがすごい。まずはこれでもかというお刺身の盛り合わせに圧倒されます。タイ、カツオ、ヒラメ、タコ、マグロ、アジのたたき、ヤリイカのミミと刺身、ホタテ、ホタルイカというラインナップ。そのうえメヒカリの唐揚げに刺身大、ハマグリ。

特選おすすめ定食 2000円(メヒカリの唐揚げ・刺身大・はまぐり)

ご主人は和食の板前であり、さりげなくいい仕事をされています。タイの刺身は見た目にも美しい湯霜づくり。お昼の定食の刺身盛りの中にあります。


カツオは「日戻りカツオ」というその日に揚がったカツオです。秋の戻りガツオではなく、春のいい時期のカツオを取ったその日のうちに港に水揚げされたもので、カツオの揚がる港のそばでないと食べることができません。那珂湊のカツオは南方系のカツオよりも味がしっかりしているということで、ぜひこの時期には食べておきたい逸品です。


刺身とともにこちらの名物がメヒカリの唐揚げ。メヒカリは深海魚で全国の海にいるのだそうですが、関東以南のメヒカリとは少し種類が違うらしく、こちらは骨や皮も柔らかいので、から揚げにするとまるごと食べられます。全く骨を感じなかったので最初骨が抜いてあるのかと思ったほど。下味がついているのでそのままでもいけますが、カレー粉とマヨネーズをお好みで付けていただきます。ここのメヒカリ、かなり美味しいです。


ピルゼンアレイ