オジサンだけが知らない?主婦のブーム

超ビジュアル系パンの進化系「イラストパン」が面白い!

第37回:主婦の間で注目度アップ、切っても切っても現れる金太郎飴的なパンが話題

文/写真:小林 孝延 11.10.2016

主婦たちにとってパンは写真映えするかわいいアイテムの1つ。そんな今、「イラストパン」なるものが話題になっています。見てください、パンの切りくちに鮮やかに浮かび上がるイラスト!超ビジュアル系・イラストパンの最前線を追いました。

丸いパンが四角い型の中に並んだ姿がかわいいだけでなく、その製法も簡単で初心者でも失敗なくできるということで昨年大ブームになった「ちぎりパン」。宝島社から発行された『パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ 【スクウェアパン型付き】 』(Backe晶子著)は大ヒットとなり、インスタグラムにはちぎりパンのハッシュタグがついた写真が現在も多数投稿されています。

とにかく主婦たちにとってパンは写真映えする「かわいいアイテム」のひとつ。朝ごはんのプレート、ビジュアル系サンドイッチのわんぱくサンドなどなど、常にブームの中心にあるのです。

そんなパンブームの新たなスターとして、現在テレビの情報番組でも取り上げられて話題になっているのが「イラストパン」なるもの。今回はこのイラストパンをご紹介します。

切っても切っても絵柄が出てくる面白いパン

東京都でパン教室「konel(こーねる)」を主宰するRanさんは現在インスタグラムでも8万4000人を超えるフォロワーを抱えています。そのRanさんが考案したのがこのイラストパンです。

Ranさんが考案したイラストパン

パンの切りくちに鮮やかに浮かび上がるクマやウサギのかわいいイラストは、まるで金太郎飴のように切っても切っても現れます。人気のキャラクターや迷彩模様やヒョウ柄、さらにはご自身のお子さんが書いたイラストまで!

じつは僕の編集部にいるスタッフがRanさんに会いに行ったときには、ごあいさつがわりにフジテレビの目玉マークの付いたパンを作ってくれました!!

筆者とスタッフがいるのは扶桑社なので、フジ・メディア・ホールディングスの目玉マークで歓迎されました

この不思議でかわいいパンはインスタグラムに投稿するや大ブレイク。作り方を教えてほしい! とファンが急増しています。すぐにテレビの情報番組からも出演依頼が殺到しました。インスタグラムの波及効果からか、ドイツのテレビ番組でも取り上げられたり、11月にはイラストパンの作り方を工程ごとに丁寧に解説したレシピ本『イラストパンレシピブック』(扶桑社刊、Ran著)も発売になるなど、ますます盛り上がっています。

Ranさんによるイラストパンのレシピ本『イラストパンレシピブック』(扶桑社刊)

「ある日子供の描いた絵を見ていて、これををパンにできないかと思い立ちました。それから試行錯誤して作りはじめて、SNSに投稿したところ大反響でした」と、イラストパンづくりのきっかけを語るRanさん。Ranさんのこだわりは体にいい素材を使うこと。カラフルな色素となっているのも、ビーツやココアなど自然素材ばかりです。

イラストパンの素材になった、お子さんのイラスト
カンパネラナイト