働きやすい職場環境づくり支援に取り組んでいる、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの朝生万里子氏が三菱UFJビジネススクエア「SQUET」で連載しているコラム「『困った社員』の対処術」から、人気記事を転載する。記事では、「困った社員には、厳格に対処すべき」と考えている係長に昇格したばかりの田中係長、仕事に意気揚々と取り組んでいる新卒入社2年目の中村さんと、「冷静な頭脳と温かい心」を持ちあわせる顧問社会保険労務士の岡田顧問との対話形式で、困った社員への対応を考えていきます。

朝生 万里子(あそう まりこ)氏 三菱UFJリサーチ&コンサルティング<br>組織人事ビジネスユニット HR第4部 コンサルタント
朝生 万里子(あそう まりこ)氏
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
組織人事ビジネスユニット HR第4部 コンサルタント
特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。教育関連会社勤務、社会保険労務士事務所勤務を経て、2008年三菱UFJリサーチ&コンサルティング入社。働きやすい職場環境づくり支援に取り組んでいる。著書に『よくわかる労働基準法』(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)、『2016年日本はこうなる』収録「ストレスチェック制度が企業に与える影響」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング編、東洋経済新報社)、『労災補償とメンタルヘルス』(共著、信山社)などがある。