働きやすい職場環境づくり支援に取り組んでいる、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの朝生万里子氏が三菱UFJビジネススクエア「SQUET」で連載しているコラム「『困った社員』の対処術」から、人気記事を転載する。今回は、協調性のない社員にどう対応すべきかというお話。

協調性のない社員に手を焼いています……
写真/ztony1971 stock.adobe.com
[画像のクリックで拡大表示]
〈登場人物紹介〉

岡田顧問
顧問社会保険労務士。中堅・中小企業のさまざまな労務トラブルに対応できるベテラン社労士。初歩的な当たり前の質問にも丁寧に答えてくれるため、質問しやすい先生である。

田中係長
人事部に配属されて約5年。先月、主任から係長に昇格したこともあり、やる気は十分であるが融通が利かない面もある。今回は、社内で生じる問題について、「会社のリスク回避」に焦点をおいて勉強しようと思っている。

中村さん
新卒入社2年目の元気な女性社員。やや情に流されがちであるが、働きやすい職場環境をつくることに役立ちたいと強く思っている。

中村さん今日は、協調性のない社員のことで相談させてください。製造部の部長が、部下のGさんの協調性のなさに頭を抱えているのです。

岡田顧問どのようなことで「協調性がない」と感じていらっしゃるのですか。

中村さん製造部長の話では、他の社員のすることをあからさまに批判したり、攻撃的な言い方で否定したりするそうです。自分の主張を一方的にまくし立てて、上司が注意すると、さらに反発して自分の正当性を主張するようです。

田中係長それでも、すべき仕事はこなしているようです。

岡田顧問職場の人間関係はいかがですか。

田中係長はい。Gさんの場合、上司や同僚とのトラブルが多く、職場の雰囲気も悪くなっています。そのせいで、頑張っている他の社員が嫌になって辞めてしまうのではないかと心配なんです。

 製造部長からは、他の部署への異動を検討してもらえないかと言われていますが、どの部署も受け入れを嫌がるでしょうから、配置転換は難しそうで……。かといって、仕事はどちらかというとできる人ですから、解雇も無理です。最終的には、自発的に辞めてもらうことを考えなければならないかもしれません。

岡田顧問まあ、そう焦らずに、まずは、できる手立てを考えてみましょう。

田中係長はい。