follow

Feature

デジタル時代の協業促す“緩やかな出会い”

オープンイノベーションの時代と言われるが、協業の第一歩となる「最適なパートナーの発見」は非常に難しい。これまで20回以上開催された交流会「カンブリアナイト(ヒューマンセンシングビジネス研究会)」は、「人を測る(ヒューマンセンシング)」領域のビジネス化に興味を持つ人たちが「緩やかに」出会える場である。

Business

MaaS時代の幕開け

ライドシェア、自動運転、各種交通機関を一元的に利用できるアプリなどを背景として、人々の生活を支えるモビリティが大きな転換期を迎えている。新たなプラットフォームはMaaS(Mobility as a Service)。自動車、バス、鉄道、シェアサイクルなど、多様な移動手段を、場面に合わせて的確に使えるようにする。MaaSによって日本の交通事情はどう変わるのか。最先端の動きを追う。

Business

CES2019が示す未来

2019年1月にラスベガスで開催されたCES。この数年と同様に、今回も大きなテーマの一つは自動運転をはじめとする未来のクルマである。そのほかにも、まちづくり、フードテック、ウェルビーイングなど、未来の社会を予感させる新技術がいくつも登場してきた。

Life