Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 2022年5月16日(月)発売 藤掛直人・著 ファンをつくる力 デジタルで仕組み化できる 2年で25倍増の顧客分析マーケティング
  • 2022年5月6日(金)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2022[夏]号
  • 2022年3月23日(水)発売 指南役・著 黄金の6年間 1978-1983 ~素晴らしきエンタメ青春時代~
  • 日経エンタテインメント!2022年7月号予告 6月3日(金)発売 表紙「Stray Kids」 特集「タレントパワーランキング2022」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

2022年の新主役100人
表紙 乃木坂46

表紙&巻頭インタビューは乃木坂46。2月でデビュー10周年を迎え、5月にはグループ史上最大の日産スタジアム公演も控えるグループの今とその先を、齋藤飛鳥・与田祐希・山下美月・遠藤さくら・賀喜遥香のセンター経験者5人が語ります。メイン特集は「2022年の新主役100人」。俳優、音楽、お笑いなど広いジャンルから、今年の活躍が確実視される人をピックアップ。大河ドラマ主演の小栗旬をはじめ、坂口健太郎、望海風斗らのインタビューも。このほか、年末から公開が始まった『劇場版 呪術廻戦 0』、放送中の『鬼滅の刃 遊郭編』とメガヒットアニメの特集記事もラインアップ。どちらも主要キャストのインタビューなど絡めて、その魅力に迫ります。グループ、ソロとも活躍の場を広げるSixTONES・ジェシー、ついに日本デビューを果たしたK-POPガールズ・ITZYの貴重なロングインタビューもお見逃しなく!

2月号の主な記事をピックアップ!

巻頭インタビュー 乃木坂46

誌面:乃木坂46

乃木坂46初のベストアルバム『Time flies』には、10年間にリリースした全シングルを収録する。その28曲でセンターに立ったのは計13名。そして10周年を迎えた今も、グループに所属するのは5名のメンバーだ。キャリア11年目の1期生から、4年目に入ったばかりの4期生まで、彼女たちが作り上げる“今”の乃木坂46の形と、見据える10周年の先を明らかにする。


特集 2022年の新主役100人

誌面:2022年の新主役100人

コロナ禍の影響もあって“DX化”が一気に進展し、ヒットの震源地が大きく変わった昨今のエンタ界。一方で、ライブも徐々に復活の兆しを見せている。刻一刻と変わる環境の中、台頭する次の人気者は?今年の主役として注目の100人をピックアップした。


特集 2022年ヒットカレンダー100 映画、音楽、アニメ、イベント...
オールジャンルの“主役”を予習

誌面:2022年ヒットカレンダー100

映画興行は通常に戻り、ライブエンタテインメントやイベントの開催も回復しつつある状況で始まった2022年。動画配信サービスでは、世界的に好調のNetflixが今年も話題性の高い新作を放つ。各社が注力するオリジナル作品にも注目だ。


特集 Netflix 2022 アニメ&実写でシリーズに加え「映画」も強化
“日本発作品”の挑戦

誌面:Netflix 2022

2015年に日本へ上陸して以来、着実に会員数を伸ばして500万人を突破(20年9月現在)しているNetflix。22年から23年にかけては、日本発で約50作品を投入する。定評のあるアニメ&実写のシリーズものに加え、「映画」も強化すると表明。その注目のラインアップをいち早くお伝えする。


人気作研究 テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編

誌面:テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編

鬼殺隊の支柱の1人、音柱の宇髄天元と炭治郎たちの新たな鬼との戦いを描く『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』が2021年12月から放送中だ。遊郭を舞台に繰り広げられる上弦の陸・堕姫とのバトルは、まだ始まったばかり。花江夏樹ら声優陣のインタビューから今作の魅力を探っていく。


特集 劇場版 呪術廻戦 0 監督・脚本家、声優7人が語る「劇場版の意味」

誌面:年末年始必見作ガイド

冬映画の本命『劇場版 呪術廻戦 0』を大特集。マンガを核に、アニメ、キャンペーン&グッズと多方面に波及する『呪術廻戦』ワールド。その初となる劇場版は、どのように作られたのか。


特集 テレビ冬ドラマ速攻ガイド

誌面:テレビ冬ドラマ速攻ガイド

バリエーション豊富にラインアップされた冬ドラマ。今期は主演の顔ぶれが、ベテランから若手まで実力派がズラリ。加えて、作風も骨太なものからコミカルなものまで幅広くそろった。ここでは大きくミステリー、恋愛系、医療もの、ホームドラマ、成長物語の5つのジャンルからポイントを紹介する。どれを見ようか迷っている人も、お目当てのドラマを見つけてほしい。


インタビュー ITZY JYPが放つ“世界級”ガールズが日本デビュー

誌面:ITZY

韓国の5人組ガールズグループ「ITZY(イッチ)」が21年12月22日、日本ベストアルバム『ITʼz ITZY』でファン待望の日本デビューを果たした。まもなく韓国デビューから3年。K-POP第4世代のトップランナーとしてガールズグループシーンを率いる5人に、撮り下ろし写真とインタビューで迫る。


インタビュー ジェシー(SixTONES) こんな道だから楽しいんだ

誌面:ジェシー(SixTONES)

乱立するボーイズグループのなか、早くも明確なグループ色を印象づけているSixTONES。デビュー3年目に突入する今、彼らはどんな道を進もうとしているのか。音楽の要であるジェシーに、新アルバム『CITY』に込めたグループの方向性、彼らが見せようとしている新たなジャニーズ像を聞いた。


 UP