Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 2022年5月16日(月)発売 藤掛直人・著 ファンをつくる力 デジタルで仕組み化できる 2年で25倍増の顧客分析マーケティング
  • 2022年5月6日(金)発売 日経エンタテインメント!海外ドラマSpecial 2022[夏]号
  • 2022年3月23日(水)発売 指南役・著 黄金の6年間 1978-1983 ~素晴らしきエンタメ青春時代~
  • 日経エンタテインメント!2022年7月号予告 6月3日(金)発売 表紙「Stray Kids」 特集「タレントパワーランキング2022」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

エンタテインメントの未来
表紙 SixTONES

表紙&巻頭インタビューはSixTONES。CDデビューから2年がたち、存在感を高めている彼ら。自由なたたずまいの“新時代のアイドル像”にメンバーインタビューなどから迫りました。最新ツアーのレポートや、新技術の詰まったスタジオを駆使したミュージックビデオの撮影現場報告も。そして、今月号は本誌創刊25周年を記念し、「エンタテインメントの未来」をテーマに3大特集を展開します。新たな取り組みを重ねてきたキーパーソンへのインタビュー集「次代を拓くパイオニアたち」、マーケット復活に向けての動きをレポートする「変貌する日本の音楽シーン」、そして今後の成長に注目が集まる「メタバース最前線」から、エンタテインメント界の進む先を探ります。各特集内には、北村匠海やバカリズムのインタビュー、UVERworld・TAKUYA∞とYOASOBI・Ayaseの対談なども。このほか、スペシャルインタビューとして、デビュー25周年を迎えたゆず、『CITRUS』が大ヒットとなったDa-iCE、独自の世界観で注目度上昇中のFANTASTICS from EXILE TRIBEなども登場します。

4月号の主な記事をピックアップ!

巻頭インタビュー SixTONES 6人が描くアイドルとしてのキャリアデザイン

誌面:SixTONES

2020年のCDデビューから2年がたち、リリースを重ねるごとにグループの存在感を高めているSixTONES。気負いを感じさせない、自由なたたずまいの“新時代のアイドル像〞に、メンバーインタビューと編集部の解説によって迫る。


創刊25周年記念特集 エンタテインメントの未来

誌面:エンタテインメントの未来

急速なデジタルシフトや海外志向の高まりなど、大きな変革の中にある現在のエンタテインメント界。果たして、その先に見えるものとは? 3本の特集から変化の先にある「未来」を探る。


創刊25周年記念特集① 次代を拓くパイオニアたち

誌面:次代を拓くパイオニアたち

ネット配信を中心に新たなメディアが急速に広がり、海外を視野に入れた機運も盛り上がるなど大きな変革期を迎えているエンタテインメント界。これまでも新たな試みに積極的に取り組み、活動域を広げてきた6組のエンタ界のパイオニアたちに今、見据えている未来を語ってもらった。


創刊25周年記念特集② 変貌する日本の音楽シーン

誌面:変貌する日本の音楽シーン

独自の進化を遂げているとも言われる日本の音楽シーンは、一体どこへと向かっているのだろうか?日本レコード協会会長・村松俊亮氏のインタビュー、時代の変化に合わせてレコード会社が新たに取り組む様々な施策、TAKUYA∞(UVERworld)×Ayase(YOASOBI)の日本のトップアーティスト同士の対談を通して、音楽業界の未来に迫った。


スペシャル対談 TAKUYA∞(UVERworld)× Ayase(YOASOBI) 独自のスタイルで進む2人が見たシーンの現在地

誌面:TAKUYA∞(UVERworld)× Ayase(YOASOBI)

結成して約20年が経過するUVERworldのフロントマンTAKUYA∞と、2019年結成のYOASOBIのコンポーザーAyase。世代やスタイルは違えど、今の日本の音楽シーンをけん引する2人に、曲作り、 SNS、対海外など、互いの音楽論について語り合ってもらった。


創刊25周年記念特集③ メタバース最前線 エンタテインメントをどう変える?

誌面:メタバース最前線

今、あらゆる業界を巻き込んで、話題になりつつあるメタバース。それはエンタテインメント界も例外ではない。芸能事務所やレコード会社などが積極的に取り組もうとしている。メタバースはエンタテインメントをどう変えるのか?


インタビュー FANTASTICS from EXILE TRIBE “異端×レガシー”の個性を武器にまだ見ぬ領域へ

誌面:FANTASTICS from EXILE TRIBE

結成から5年、シングル『OVER DRIVE』のメジャーデビューから3年が過ぎた。FANTASTICSはキャリアを重ねながら、LDHの他のグループとは別のカラーの「爽やかさ」を軸とし、「演技」「笑い」の要素を武器にして、独自の活動を進んできた。彼らは今、どんな未来を見据えているのか。


インタビュー Da-iCE 『CITRUS』以降も変わらない5人独自の道

誌面:Da-iCE

第63回日本レコード大賞を受賞したDa-iCE。しかし、酸いも甘いも噛み分けた“10年選手”は世間の熱狂と変わる環境を冷静に客観視し、これまでと変わらない熱い反骨精神を見せる。


インタビュー ゆず 困難を乗り越えさらに加速
25周年で見せる新たな姿

誌面:ゆず

2020年以降のコロナ禍では音楽活動の制限を余儀なくされた一方、弾き語りスタイルのフットワークの軽さを生かしたオンラインライブでは80万視聴を記録。今年3月からはアリーナツアーを再開し、25周年イヤーを駆け抜ける。


 UP