Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 2022年8月18日(木)発売 日経エンタテインメント!演劇Special 舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』特集号
  • 2022年6月27日(月)発売 渡邊美穗・著 私が私であるために
  • 日経エンタテインメント!2022年10月号予告 9月2日(金)発売 表紙「HiGH&LOW THE WORST X」 特集「エンタ界を変える新プロジェクト」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。
s

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

「少年ジャンプ+」新時代ヒットの作り方
表紙 SPY×FAMILY

描き下ろし表紙&巻頭特集は『SPY×FAMILY』。コミック累計1500万部を突破する人気マンガが、4月よりアニメになって登場。メインキャラクターを演じる声優のほか、プロデューサーなどスタッフ陣、主題歌を担当するOfficial髭男dism&星野源などへのインタビューから、作品の魅力を紐解きます。合わせて、同作を連載している「少年ジャンプ+」特集も掲載。大きな話題を呼んでいる『ダンダダン』『タコピーの原罪』作者へのインタビューや編集スタッフへの取材から、次々とヒット作を生み出す秘訣を探っています。さらに、ネットシフトで大きくタイムテーブルが変わる改編をまとめた「テレビ&ラジオ春の大変革」、年々注目度の高まる「2.5次元ミュージカル最前線」などの特集もラインアップ。スペシャルインタビューには、昨年11月のデビューシングルが大ヒットしたINIが、11人揃って本誌初登場。3月から主演ドラマがスタートし、4月からはミュージカルへの出演も控えるSexy Zoneの佐藤勝利、劇場版『名探偵コナン』最新作で声優に挑戦する白石麻衣のロングインタビューも。

5月号の主な記事をピックアップ!

巻頭特集 テレビアニメ『SPY×FAMILY』 笑って泣ける“仮初めの家族”の物語が最高のアニメーションに

誌面:SixTONES

世界が注目する『SPY×FAMILY』のテレビアニメが4月9日より放送スタート。制作プロデューサー、原作の担当編集者、メインキャスト、そして音楽担当のアーティストにインタビュー。連載開始当初より大ヒットの原作マンガからアニメまで、その魅力を明らかにしていく。


研究 「少年ジャンプ+」新時代ヒットの作り方 大ヒット連発~メディア化、マンガ賞も席巻

誌面:「少年ジャンプ+」新時代ヒットの作り方

『SPY×FAMILY』をはじめ、各種マンガ賞を受賞し、コミックスの売り上げも好調な『怪獣8号』『ダンダダン』、さらに昨年12月~3月の短期連載『タコピーの原罪』が、連載作品初の1日250万閲覧を突破するなど、マンガ界の話題を独占。圧倒的物量のオリジナル新作や、新人作家の発掘にも力を入れる『少年ジャンプ+』。その強さの秘密と最新注目作を解説する。


特集 テレビ&ラジオ春の大変革 放送と配信の共存をポジティブに捉えて前進

誌面:テレビ&ラジオ春の大変革

近年の急激な配信サービスの普及によって、視聴率は全体的に低下。一方で、その配信へのランキングや再生数への関心が高まり、無視できない領域に達している。こうした中で始まる4月の新番組は、ネットを意識した取り組みが目立つラインアップに。その“大変革”の中身をまとめて解説する。今田美桜、神尾楓珠、向井慧のインタビューも。


注目作研究 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』 安室と警察学校組が躍動―25作目は現在と過去が交差する物語

誌面:劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』

公開が間近に迫った『名探偵コナン』の最新劇場版『ハロウィンの花嫁』。ここでは、注目ポイントを紹介するとともに、脚本家の大倉崇裕と、今作の鍵を握る古谷徹はじめ“警察学校組”声優陣のインタビューから映画の魅力に迫る。


インタビュー 白石麻衣 女優、バラエティ、配信、声優―広がる活躍の場での手応え

誌面:白石麻衣

2020年10月に乃木坂46を卒業した白石麻衣。コロナ禍のなかでも女優業に加え、YouTube配信、バラエティ、そして本格的な声優に初挑戦と活躍のステージを拡大してきた。声優としての学びや、女優としての出演作の振り返り、そして将来への展望を聞く。


注目作研究 ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス マーベルの「マルチバース時代」がここで本格開幕

誌面:ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

キャッチコピーは、「無限の可能性が開かれる──禁断の世界《マルチバース》が開かれる。」。ストーリーは明かされず、予告編がさらなる謎を呼ぶ今作。旧作やディズニープラス配信作品から見どころを予想する。


特集 2.5次元ミュージカル最前線 若者支持で伸張、海外・配信と新機軸打ち出す

誌面:2.5次元ミュージカル最前線

コロナ禍で大きく落ち込むライブ・エンタテインメント市場だが、いち早く海外も含めた配信を行い、新作の上演で新しいファンも増加。20万人の投票による「2.5Dアワード」も開催。マンガ・アニメ・ゲームを原作にした「2.5次元ミュージカル」の軌跡と最新動向を見ていく。


インタビュー 佐藤勝利 未来への道しるべ

誌面:佐藤勝利

Sexy Zoneとしての音楽活動をはじめ、ドラマ、バラエティと各種ソロ活動が順調に波に乗るなか、4~5月には憧れのミュージカル作品への出演が決定。佐藤勝利の地殻変動を、この春、私たちは見ることになるかもしれない。


インタビュー INI(アイエヌアイ) 世界を目指す11人組グループが語る自らの強みと課題、そして進むべき道

誌面:INI(アイエヌアイ)

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」で選ばれた11人組ボーイズグループ「INI」が本誌初登場。21年11月に鮮烈なデビューを飾った彼らは、4月20日に2枚目のシングルをリリースする。ソロインタビューやグループインタビューを通して、彼らの過去、現在、未来を語ってもらった。

 UP