Twitter(ツィッター)始めました!アカウント名は「@nikkei_ent」です。

  • 2022年8月18日(木)発売 日経エンタテインメント!演劇Special 舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』特集号
  • 2022年6月27日(月)発売 渡邊美穗・著 私が私であるために
  • 日経エンタテインメント!2022年10月号予告 9月2日(金)発売 表紙「HiGH&LOW THE WORST X」 特集「エンタ界を変える新プロジェクト」
  • 日経エンタテイメント!は、毎月4日発売です。
s

ENT!バックナンバーENT! バックナンバー

20代男性俳優 次の主役は誰だ?
表紙 KinKi Kids

表紙&巻頭インタビューはKinKi Kids。CDデビューから25年を迎え、ニューシングルのリリースも控える彼ら。「2人が作ってゆくジャニーズイズム」と題して、KinKi Kidsが新たに開いてきた扉を改めて振り返ってもらいます。メイン特集は「20代男性俳優 次の主役は誰だ?」。菅田将暉や神木隆之介らトップランナーが30代に近づくなか、次にこの世代で頭角を現すのは誰かを、「所属事務所×年代研究」「テレビ&映画出演本数ランキング」などから探りました。このほか、7月期の話題作を一気にさらう「夏ドラマパーフェクトガイド」、復活への動きが強まる「音楽フェス最新レポート」などの企画もラインアップ。ロングインタビューには、町田啓太、岩本照(Snow Man)、杉野遥亮、中山優馬、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会などが登場します。夏ドラマガイドでは、林遣都×仲野太賀の対談も。

8月号の主な記事をピックアップ!

巻頭インタビュー KinKi Kids 2人が作ってゆくジャニーズイズム

誌面:KinKi Kids

CDデビューから25年。前例なきスターを数々生み出してきたジャニーズ事務所において、ひときわエッジの利いた存在感を醸し出しているのがKinKi Kidsだ。プレーヤーとして、またクリエーターとして脂が乗るなか、自身を育ててくれた“ジャニーズ”をたっぷり語ってもらった。


インタビュー 杉野遥亮 見つけた道を、ひたむきに

誌面:杉野遥亮

7月期は青春&恋愛系に定評のあるTBS系火曜枠『ユニコーンに乗って』に出演。勢いに乗る26歳の転機と演技への姿勢、そして30代への視線とは。


特集 20代男性俳優 次の主役は誰だ? 注目の新顔たちが続々登場

誌面:20代男性俳優 次の主役は誰だ?

お仕事系ドラマ、ラブストーリーや家族もの、学園ドラマでは高校生も珍しくないなど、男性俳優にとって幅広い役を演じられる20代。着実に経験を重ね、次の主演の座に近づいているのは誰か。ヒットメーカーが手掛ける作品の常連や、テレビ&映画の出演本数ランキングから、次世代を引っ張る存在を探る。日韓のネクストブレイク候補名鑑も掲載。


特集 夏ドラマパーフェクトガイド ヒットメーカーによるオリジナル作品に熱視線

誌面:2022年上半期ヒットランキング

7月期に放送されるドラマが出そろった。明るい気持ちになれるお仕事系やテイストの違うラブストーリー、夏の気分に合う青春群像劇など豊富なラインアップ。今期はヒット作が生まれるか? 近年増加傾向にある深夜&BSドラマも一気にチェックしよう。恒例のドラマダービー付き。


インタビュー 町田啓太 作品に深く関われる主演に責任を持って、楽しみながら。

誌面:町田啓太

2020年10月期の深夜ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』を機に人気が加速し、現在も俳優として勢いを増している町田啓太。昨年の深夜ドラマ『西荻窪三ツ星洋酒堂』、『ダメな男じゃダメですか?』に続き、この7月期には『テッパチ!』で3回目となる連ドラ主演を務める。今回はGP帯の作品となり、さらに関心を集めそうだ。青春群像劇も「携わりたかったジャンル」とのこと。クランクイン直後に意気込みを聞いた。


注目作研究 キングダム2 遥かなる大地へ 前作は57億円超の大ヒット。信の戦いは本物の戦場へ。

誌面:キングダム2 遥かなる大地へ

累計発行部数9000万部超のメガヒットマンガ『キングダム』の実写映画第2弾がこの夏公開。2019年公開の前作は興行収入57億円で同年の邦画実写No.1を獲得するなど映画界を席巻。今作では1つの戦場を舞台にさらにスケールアップ。どんな戦いが見られるのか。


特集 2022年音楽フェス最新レポート 大打撃を受けたフェスシーンに復活の足音

誌面:2022年音楽フェス最新レポート

2022年、ようやく音楽フェスが復活への道を歩み始めている。そこで、フェスシーンの現状と課題、そして今年のトレンドについて解説する。また、コンサート団体の近年の取り組みやアイドルフェスの今にも迫った。


最速レポート 舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』 全世界を魅了、日本でも“ハリステ”が社会現象に

誌面:舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

小説と映画で世界を席巻した『ハリー・ポッター』シリーズの続編で、2016年にロンドンで舞台化。そのアジア初となる公演が日本の東京・赤坂でスタート。劇場周辺もハリポタ一色に変え、既に社会現象となりつつある“ハリステ”を最速レポートでお届けする。


インタビュー 虹ヶ咲学園 スクールアイドル同好会 TVアニメ2期終了で見えてきた“ニジガク”の未来とは?

誌面:虹ヶ咲咲学園スクールアイドル同好会

μʼs、Aqoursに続くシリーズ3つ目のスクールアイドル「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」。「仲間でライバル」をコンセプトにグループではなくソロのアイドルとしての活動を描くなどシリーズの中でも異彩を放つ。 6月末にTVアニメ2期が終了し、今後の動向に注目が集まるなか、物語のポイントとなったキャストに話を聞いた。


インタビュー 中山優馬 僕の居場所

誌面:中山優馬

ジャニーズ俳優班の1人として成長している中山優馬。入所から16年のなかで、いかにして自身の居場所を見つけてきたのか。外部制作の作品が多い彼だからこそ語れるジャニーズのエンタテインメントとは。


インタビュー 岩本照(Snow Man) 過ごした時間がくれるもの

誌面:岩本照(Snow Man)

押しも押されぬ人気者になったSnow Man。そのリーダーであり、パフォーマンスの要でもあるのが岩本照だ。飾り気のない彼の言葉から、なぜこうもSnow Manに多くの人が引きつけられるのかに迫ってみる。


 UP