マイケル・チャートフ

マイケル・チャートフ
元米国土安全保障長官
チャートフ・グループ共同創設者・会長

Michael Chertoff
Former Secretary, U.S. Department of Homeland Security
Co-Founder and Executive Chairman of Chertoff Group


【プロフィール詳細】
これまで歴任した政府職:
米国土安全保障長官(2005~2009年)
合衆国第3巡回区控訴裁判所連邦判事(2003~2005年)
米司法省刑事局司法次官補(2001~2003年)

2005~09年まで、米国土安全保障長官として、テロリスト予備軍の米国内への侵入を、また、すでに国内にいる場合にはその計画の実行を阻止すべく辣腕を振るった。さらに、ハリケーン・カトリーナの直撃を受け、米連邦緊急事態管理局(FEMA)を効率的な組織へ転換させた。こういった多くの功績はほとんど報道されなかったが、それは、事件が起こらなかったという最も重要な事実の裏返しである。

チャートフ・グループでは、企業トップや政府首脳に、リスクの特定と予防から準備、応急措置・復旧に至る幅広いセキュリティ問題に関する高レベルの戦略的助言を提供している。チャートフ氏は次のように述べている。「リスクマネジメントは今や企業の最高経営責任者(CEO)の頭痛の種となっているが、私たちの顧客は包括的な戦略を策定して、業務の妨げになるようなバリアを設けることなくリスク管理を実行している」

米国土安全保障長官就任に先立ち、合衆国第3巡回区控訴裁判所連邦判事を務めた。それ以前は、十年以上にわたり、連邦検事として政治汚職、組織犯罪、企業不正やテロ(11年に9月11日に発生した米同時多発テロの捜査も含む)の事案を捜査・訴追した。

1975年にハーバード大学、78年にハーバード大学ロースクールを極めて優秀な成績で卒業。79~80年まで、ウィリアム・ブレナン・ジュニア最高裁判事を補佐した。

チャートフ・グループでの役割に加え、コヴィントン&バーリング法律事務所で上席弁護士を務めるほか、企業のホワイトカラー弁護・捜査プラクティスグループのメンバーでもある。

Previous Government Service:
Secretary, U.S. Department of Homeland Security (2005 – 2009)
Federal Judge, U.S. Court of Appeals for the Third Circuit (2003 – 2005)
Assistant Attorney General of the United States, Criminal Division (2001 – 2003)

As Secretary of the U.S. Department of Homeland Security from 2005 to 2009, Michael Chertoff led the country in blocking would-be terrorists from crossing our borders or implementing their plans if they were already in the country. He also transformed FEMA into an effective organization following Hurricane Katrina. His greatest successes have earned few headlines – because the important news is what didn’t happen.

At Chertoff Group, he provides high-level strategic counsel to corporate and government leaders on a broad range of security issues, from risk identification and prevention to preparedness, response and recovery. “Risk management has become the CEO’s concern,” he says. “We help our clients develop comprehensive strategies to manage risk without building barriers that get in the way of carrying on their business.”

Before heading up the Department of Homeland Security, he served as a federal judge on the U.S. Court of Appeals for the Third Circuit. Earlier, during more than a decade as a federal prosecutor, he investigated and prosecuted cases of political corruption, organized crime, corporate fraud and terrorism – including the investigation of the 9/11 terrorist attacks.

He is a magna cum laude graduate of Harvard College (1975) and Harvard Law School (1978). From 1979-1980 he served as a clerk to Supreme Court Justice William Brennan, Jr.

In addition to his role at Chertoff Group, he is also senior of counsel at Covington & Burling LLP, and a member of the firm’s White Collar Defense and Investigations practice group.

閉じる