イアン・レヴィ

イアン・レヴィ
英国家サイバーセキュリティセンター
テクニカルディレクター

Ian Levy
Technical Director,
the National Cyber Security Centre,
U.K.



【プロフィール詳細】

イアン・レヴィ氏は英政府通信本部(GCHQ)のサイバーセキュリティとレジリエンスのテクニカルディレクターを経て、2016年10月3日に英国サイバーセキュリティセンターのテクニカルディレクターに就任。
英国政府の「チーフ・サイバーセキュリティー・ギーク(サイバーセキュリティにおける卓越した知識と熱意の持ち主)」として、大規模なサイバー攻撃や日常的な悪意あるサイバー活動から英国を守るために、サイバー脅威を管理するための防御策を開発するとともに、未知のソリューションを見つけるための技術革新の促進を主導している。
英国のサイバーセキュリティ戦略に根本的な変革をもたらした功労者であり、国家規模のアプローチでサイバー脅威に対抗するレヴィ氏の取り組みは、世界的な相互接続性がもたらす課題と新たな手法がもたらす可能性への深い理解を土台としている。
英ウォーリック大学でコンピュータサイエンスの博士号を取得。

Dr. Ian Levy OBE took up the post of Technical Director of the U.K.’s National Cyber Security Centre on 3 October 2016, prior to which he was Technical Director of Cyber Security and Resilience at the Government Communication Headquarters (GCHQ).
As the UK Government's "chief cyber security geek", he leads on developing defences to manage cyber threats and fostering technical innovation to find undiscovered solutions to protect the UK from large scale cyber-attacks and day-to-day malicious cyber activity.
He has been instrumental in crafting fundamental changes to the UK's strategy on cyber security. His national scale approach to combating cyber threats is borne out of a deep understanding of the unique challenges posed by global interconnectivity and the opportunities to do things differently.
Dr. Levy was awarded a PhD in Computer Science from Warwick University.


閉じる